【最新】電子契約サービス20選|特徴・料金を徹底比較

近年、インターネット上のみで簡単に契約を締結することができる『電子契約』に注目が集まっています。

人事・労務面においても、2019年4月に労働条件通知書の電子化が認められたことで、これまで書面でおこなっていた雇用契約を電子化することができるようになりました。

そのため、新たに電子契約サービスの導入を考えている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、HR NOTE編集部が独自に調査した、国内で利用できる電子契約サービス合計20個の特徴についてまとめています。

また、電子契約サービスのメリットやデメリットについても記載していますので、比較検討する際の参考にしていただければと思います。

1. 『電子契約サービス』の主な機能

まず、電子契約サービスの主な機能についてご紹介します。

主な機能一覧
①本人確認(電子押印・送付)
②システム連携
③タスク管理(ワークフロー機能)
④テンプレート作成
⑤契約書検索
⑥契約書保管・管理

電子契約では、契約の締結が全てWeb上でおこなわれるため、管理に掛かっていた工数を大幅に削減することができます。

また、サービスによっては契約書のテンプレートを利用することで作成業務がこれまでよりも効率化したり、契約状況のステータスやタスクの管理をしたりすることも可能となります。

さらに、契約書がペーパレスになることで、コンプライアンス対策にとっても良い効果が見込まれるでしょう。

電子契約サービスを選ぶ際には、自社で電子契約を利用する目的に沿った選び方をすることが最も大事です。自社に最適なサービスを選定するために、以下の5点をチェックするようにしましょう。

【チェックポイント】

  • 取り扱い可能な対応書類はどのようになっているか?
  • テンプレート作成やタスク管理をおこなうことはできるか?
  • システムのセキュリティ対策はどのようになっているか?
  • 現在利用している自社システムとの連携が可能か?
  • 料金体系はどのようになっているか?

2. 20の電子契約サービスの特徴・料金を比較

それでは、20の電子契約サービスの特徴や料金を比較していきます。

01
CLOUD STAMP(クラウドスタンプ)
契約の締結に掛かる時間を大幅に軽減

電子契約・電子サイン_CLOUD STAMP

特徴

  • 数分で契約に関わる作業が完了し、取引先とのコミュニケーションがスムーズに(リアルタイムでのタスクの把握も可能)
  • 人件費、印刷費、印紙税などのコストを大幅に削減できる
  • クラウド上でデータを管理するとともに、「タイムスタンプ」の付与で改ざんも防止
本人確認
(電子押印・送付)
 電子証明書型
システム連携
タスク管理
(ワークフロー機能)
テンプレート作成
契約書検索 契約書保管
(セキュリティ対策)

料金

  • ライトプラン:詳細は、都度お問合せ
  • ベーシックプラン:詳細は、都度お問合せ
サービス名:CLOUD STAMP(クラウドスタンプ)
提供会社:株式会社E-STAMP
URL:https://www.cloudstamp.jp/

02
E-STAMP
契約関連業務をパッケージ化

電子契約・電子サイン_E-STAMP

特徴

  • メール認証、電子署名のどちらの署名方法にも対応している
  • 過去の紙の契約書や、免許証や許可証といった本人確認書類も一元管理が可能
  • 導入前の充実したサポート体制により、利用開始時の負担を軽減
本人確認
(電子押印・送付)
 ハイブリッド システム連携
タスク管理
(ワークフロー機能)
テンプレート作成
契約書検索 契約書保管
(セキュリティ対策)

料金

詳細は、都度お問合せ。

サービス名:E-STAMP
提供会社:株式会社E-STAMP
URL:https://www.e-stamp.jp/

03
CLOUD SIGN(クラウドサイン)
国内シェアNo.1の電子契約サービス

CLOUD SIGN(クラウドサイン)

特徴

  • 弁護士監修のもとサービスを運営しているため、法的にも安心して利用できる
  • 金融機関や法律事務所など、幅広い業界で導入が進んでいる
  • お試しプランなどがあり、導入におけるハードルが比較的低い
本人確認
(電子押印・送付)
 メール認証型 システム連携 一部
あり
タスク管理
(ワークフロー機能)
テンプレート作成
契約書検索 契約書保管
(セキュリティ対策)

料金

  • お試しFreeプラン:無料
  • Standard:月額10,000円~
  • Standard plus:月額20,000円~
  • Business:月額100,000円~

※1件送信ごとに、費用が200円ずつ掛かる。

サービス名:CLOUD SIGN(クラウドサイン)
提供会社:弁護士ドットコム株式会社
URL:https://www.cloudsign.jp/

04
GMO電子印鑑Agree
社内外問わず、契約書類で印鑑の電子化を実現

GMO電子印鑑Agree

特徴

  • メール認証による電子サイン、法的効力を重視した電子署名を、企業側のニーズに合わせて選ぶことができる
  • 契約情報の管理や検索がしやすく、オプションで既存の業務システムと連携することもできる
  • ITインフラ事業者20年の実績をもとにした万全のセキュリティ
本人確認
(電子押印・送付)
 ハイブリッド システム連携
タスク管理
(ワークフロー機能)
テンプレート作成
契約書検索 契約書保管
(セキュリティ対策)

料金

  • お試しフリー:無料
  • 契約印プラン(電子サイン):月額10,000円
    ※1件送信ごとに費用が100円ずつ掛かる。
  • 実印&契約印プラン(電子署名&電子サイン):月額20,000円
    ※電子サインの場合は1件送信ごとに費用が100円、電子署名の場合は1件送信ごとに費用が300円ずつ掛かる。
サービス名:GMO電子印鑑Agree
提供会社:GMOクラウド株式会社
URL:https://www.gmo-agree.com/

05
DocuSign(ドキュサイン)
グローバルに利用される電子契約サービス

DocuSign(ドキュサイン)

特徴

  • 世界180カ国以上、44言語で署名でき、世界中の50万社以上の企業に採用されている
  • モバイルアプリ(iOSやAndroid)に対応し、いつでもどこでも署名・捺印ができる(オフラインでも利用可能)
  • 350以上の既存システムと連携(接続)可能
本人確認
(電子押印・送付)
 電子証明書型 システム連携
タスク管理
(ワークフロー機能)
テンプレート作成
契約書検索 契約書保管
(セキュリティ対策)

料金

  • Personal(個人向け):月額10ドル
  • Standard(企業向け):月額25ドル(年間300ドル)
  • Business Pro(企業向け):月額40ドル(年間480ドル)
サービス名:DocuSign(ドキュサイン)
提供会社:DocuSign
URL:https://www.docusign.jp/

06
Adobe Sign
電子サインでビジネスを加速する

Adobe Sign

特徴

  • 契約書の送信や署名が簡単にできる(署名者が資料をダウンロードしたりサインアップしたりする必要はない)
  • すべての署名のステータスを把握できるほか、リマインダー送信や依頼取り消し、トランザクションに対する詳細の監査証跡の表示が可能
  • 各分野を代表する企業とパートナー提携している
本人確認
(電子押印・送付)
 メール認証型 システム連携
タスク管理
(ワークフロー機能)
テンプレート作成
契約書検索 契約書保管
(セキュリティ対策)

料金

  • 個人版:1,007円
  • ビジネス版:詳細は、都度お問合せ
サービス名:Adobe Sign
提供会社:アドビ株式会社
URL:https://acrobat.adobe.com/jp/ja/sign.html

07
リーテックスデジタル契約
裁判沙汰になってしまった場合も安心の「証拠力」

リーテックスデジタル契約

特徴

  • 国の指定機関による厳重な本人確認など、何重ものシステムにより業界最高峰の法的安全性を誇る
  • 契約データは暗号化されて保管されているため、安心・安全のセキュリティ
  • 導入コストが掛からず、印紙税などの節約額も一目瞭然
本人確認
(電子押印・送付)
 電子証明書型 システム連携
タスク管理
(ワークフロー機能)
テンプレート作成
契約書検索 契約書保管
(セキュリティ対策)

料金

  • エントリー:無料
  • スタンダード:月額10,000円
    ※契約発信の上限あり(月に5回まで)。
  • プレミアム(契約発信の上限なし):月額100,000円
    ※契約発信の上限なし。ただし、月に21回以降の発信には、1件送信ごとに費用が500円ずつ掛かる。
  • エンタープライズ:詳細は、都度お問合せ
サービス名:リーテックスデジタル契約
提供会社:リーテックス株式会社
URL:https://le-techs.com/

08
NINJA SIGN
オンラインでの契約締結をワンストップで

電子契約・電子サイン_NINJA SIGN

特徴

  • Googleドキュメントで契約書のテンプレートやドラフトの編集が可能
  • フォルダ権限設定により、閲覧できる人を制限することができる
  • 月額費用のみで、契約書送信に費用が発生しない
本人確認
(電子押印・送付)
 メール認証型 システム連携
タスク管理
(ワークフロー機能)
テンプレート作成
契約書検索 契約書保管
(セキュリティ対策)

料金

  • Free:無料
  • Light:月額4,980円
  • Light +:月額19,800円
  • Pro:詳細は、都度お問合せ

※リモートワークを推進する企業を応援するために「Light」を無料で提供中(2020年7月31日までの申し込み)。

サービス名:NINJA SIGN
提供会社:株式会社サイトビジット
URL:https://ninja-sign.com/

09
paperlogic電子契約
法定保存文書を完全に電子化・ペーパレス化

paperlogic電子契約

特徴

  • 電子証明法や会社法だけでなく、e-文書法や電子帳簿保存法の保存要件にも完全に対応
  • 契約書や請求書などを一括で作成することができる
  • 紙で貰った領収書のデータも、スマホで撮影すればクラウド上に保存可能
本人確認
(電子押印・送付)
 電子証明書型 システム連携
タスク管理
(ワークフロー機能)
テンプレート作成
契約書検索 契約書保管
(セキュリティ対策)

料金

  • 月25契約まで:月額20,000円
  • 月50契約まで:月額35,000円
  • 月75契約まで:月額50,000円
  • 月100契約まで:月額65,000円

※一括作成オプション:300件までは月額15,000円、1,000件までは月額40,000円、10,000件まで月額300,000円

サービス名:paperlogic電子契約
提供会社:ペーパーロジック株式会社
URL:https://paperlogic.co.jp/keiyaku/

10
BtoBプラットフォーム契約書
膨大な契約書をまとめて電子化できる

電子契約_BtoBプラットフォーム契約書

特徴

  • 大企業から中小企業まで、どのような企業規模にも対応
  • データは、管理画面上から一括アップロードできる(シルバープラン・ゴールドプランのみ)
  • ワークフローシステムを最大限に利用することで、社内申請や承認業務も電子化できる
本人確認
(電子押印・送付)
 電子証明書型 システム連携
タスク管理
(ワークフロー機能)
テンプレート作成
契約書検索 契約書保管
(セキュリティ対策)

料金

  • フリープラン:無料
  • シルバープラン:月額10,000円~
    ※1件送信ごとに費用が50円ずつ掛かる。
  • ゴールドプラン:月額30,000円~
    ※月に101回以降の送信には、1件送信ごとに費用が50円ずつ掛かる。

※ワークフローシステムの有料プラン:月額300円(1ライセンス当たり)

サービス名:BtoBプラットフォーム契約書
提供会社:株式会社インフォマート
URL:https://www.infomart.co.jp/contract/index.asp

11
Holmes
複雑な契約を流れるようなプロセスに

電子契約・電子サイン_Holmes

特徴

  • 契約業務に関わる課題を解決する契約マネジメントシステム
  • 企業に合わせた契約管理の「型」を作ることができる
  • 組織内に散乱するナレッジを一か所に集約・資産化できる
本人確認
(電子押印・送付)
 メール認証型 システム連携
タスク管理
(ワークフロー機能)
テンプレート作成
契約書検索 契約書保管
(セキュリティ対策)

料金

※期間限定で、従業員100以下の企業限定の特別プランを実施中。

  • スモールビジネス(従業員100名以下):月額50,000円~
  • エンタープライズ(従業員101名以上):月額100,000円~
サービス名:Holmes
提供会社:株式会社Holmes
URL:https://www.holmescloud.com/index.html

12
CECTRUST
国の認定を受けた第三者機関が発行する電子証明書を利用

電子契約・電子サイン_CECTRUST

特徴

  • 現状の契約書式での導入が可能で、システム開発費が掛からない
  • 契約書原本を10年単位で保管できる
  • 導入時の書類準備やサービス利用に関する手続き、および導入後も万全の体制で手厚くサポート
本人確認
(電子押印・送付)
 電子証明書型 システム連携
タスク管理
(ワークフロー機能)
テンプレート作成
契約書検索 契約書保管
(セキュリティ対策)

料金

詳しくは、都度お問合せ。

サービス名:CECTRUST
提供会社:株式会社コンストラクション・イーシー・ドットコム
URL:http://www.construction-ec.com/cectrust/

13
Cloud Contract
中小企業のマーケティング支援から誕生

電子契約・電子サイン_Cloud Contract

特徴

  • 中小企業・個人事業主、ベンチャー企業を中心に導入が進む電子契約サービス
  • シンプルなUIで、使い方がわかりやすい
  • 電子データや取引履歴は、ブロックチェーンで安全に管理
本人確認
(電子押印・送付)
 メール
認証型
システム連携
タスク管理
(ワークフロー機能)
テンプレート作成
契約書検索 契約書保管
(セキュリティ対策)

料金

  • 1カ月毎の利用:月額9,980円
  • 6カ月の利用:49,800円
  • 12カ月の利用:89,800円

※月に101回以降の発信には、1件送信ごとに費用が30円ずつ掛かる。

サービス名:CloudContract(クラウドコントラクト)
提供会社:クラウドコントラクト株式会社
URL:https://cloudcontract.jp/

14
WAN-Sign
電子契約と書面契約を一元管理

電子契約・電子サイン_WAN-Sign

特徴

  • 電子契約サービス導入以前の書面契約も、電子化することができる
  • 電子証明書とメール認証の双方が利用できるハイブリット署名で、セキュリティも安心
  • 無料プランと有料プランがあり、導入しやすい
本人確認
(電子押印・送付)
 ハイブリッド
システム連携
タスク管理
(ワークフロー機能)
テンプレート作成
契約書検索 契約書保管
(セキュリティ対策)

料金

それぞれ、無料プランと有料プランがある。

  • 電子契約 実印版(電子証明書)
  • 電子契約 認印版(メール認証)
  • 書面契約 全件電子化プラン
  • 書面契約 オンデマンド電子化プラン

※有料プランの場合、別途電子データの管理料が5,000件ごとに10,000円掛かる。

サービス名:WAN-Sign
提供会社:株式会社ワンビシアーカイブズ
URL:https://www.wanbishi.co.jp/econtract/

15
CONTRACTHUB@absonne
「契約締結」を確実・スピーディー・可視化

電子契約・電子サイン_CONTRACTHUB@absonne

特徴

  • 高い信頼性・可用性を備え、耐久性に優れた設備で運用されるabsonne(アブソンヌ)でSaaSとして提供
  • 2013年サービス開始の電子契約のパイオニアで、国内屈指のSIerが提供する安心・安全のサービス
  • 別で、住宅ローン・法人融資業務特化型の電子契約サービスパッケージ「FINCHUB@absonne」も販売
本人確認
(電子押印・送付)
 電子証明書型
システム連携
タスク管理
(ワークフロー機能)
テンプレート作成
契約書検索 契約書保管
(セキュリティ対策)

料金

詳細は、都度問い合わせ。

サービス名:CONTRACTHUB@absonne
提供会社:日鉄ソリューションズ株式会社
URL:https://www.itis.nssol.nipponsteel.com/contracthub/

16
SignUpOne
企業間取引を効率化する電子契約サービス

電子契約・電子サイン_SignUpOne

特徴

  • 一度発行された電子証明やPINコードが署名完了ともにサーバーから即座に削除される、「ワンタイム証明書」技術を採用
  • 電子証明書の発行をシステム上でおこなうため、安全に契約ができる
  • 取引先も利用できるヘルプデスクサービスを完備
本人確認
(電子押印・送付)
 電子証明書型
システム連携
タスク管理
(ワークフロー機能)
テンプレート作成
契約書検索 契約書保管
(セキュリティ対策)

料金

詳細は、都度問い合わせ。

サービス名:SignUpOne(サインナップワン)
提供会社:SB C&S株式会社
URL:http://www.purchaseone.info/signup-one/index.html

17
Hubble(ハブル)
契約書の管理・共有をスマートに

電子契約・電子サイン_Hubble(ハブル)

特徴

  • 契約書をはじめとする労務・法務ドキュメント業務に特化したクラウド型ソフトウェア
  • 交渉過程におけるすべてのバージョン、コミュニケーション、契約締結後の情報も管理可能
  • 従来のシステム環境を変えずに、Wordさえあればすぐに利用開始できる
本人確認
(電子押印・送付)
 メール
認証型
システム連携
タスク管理
(ワークフロー機能)
テンプレート作成
契約書検索 契約書保管
(セキュリティ対策)

料金

  • Team plan(チームプラン):月額80,000円
  • Professional plan(プロフェッショナルプラン):月額150,000円
  • Enterprise plan(エンタープライズプラン):都度、お問い合わせ
サービス名:Hubble(ハブル)
提供会社:株式会社Hubble
URL:https://hubble-docs.com/

18
ラクラク電子契約
コストを掛けずに電子契約を

ラクラク電子契約

特徴

  • 契約書の作成から署名までの工数が削減し、各企業が契約書に関わる操作を約5分で完了
  • 初期費用が掛からないため、コストを抑えて導入できる
  • 電子証明書の発行もシステム上でおこなうことができるため、セキュリティも安心
本人確認
(電子押印・送付)
 電子証明書型 システム連携
タスク管理
(ワークフロー機能)
テンプレート作成
契約書検索 契約書保管
(セキュリティ対策)

料金

詳細は、都度お問い合わせ。

サービス名:ラクラク電子契約
提供会社:株式会社デジタルストレージ
URL:https://digitalstorage.jp/

19
かんたん電子契約 for クラウド
ハンコ文化から脱却し、テレワークの課題を解決

かんたん電子契約

特徴

  • さまざまなシステムとの連携により、契約業務工数を大幅に削減
  • 専用ツールの利用で、契約関連書類を自動送付できるようになる
  • 電子証明書は、Adobe Readerを開くだけで確認や取得が可能なため、国内でも海外でも必要な時に証明情報を確認できる
本人確認
(電子押印・送付)
 電子証明書型 システム連携
タスク管理
(ワークフロー機能)
テンプレート作成
契約書検索 契約書保管
(セキュリティ対策)

料金

スタンダード版:月額10,000円~(1件送信ごとに、100円ずつ掛かる)

※テレワーク支援無料トライアルを実施中(無料トライアル版:送信件数10件/1ユーザーまで/タイムスタンプのみ)

サービス名:かんたん電子契約 for クラウド
提供会社:セイコーソリューションズ株式会社
URL:https://www.seiko-cybertime.jp/contract-l/

20
Zoho Sign
堅固な機能を備えたシンプルなユーザーインターフェイス

電子契約・電子サイン_Zoho Sign

特徴

  • ドキュメントにその場で簡単に署名でき、ドキュメントは他の人にメールで送信できる
  • 軍用レベルの暗号化で最高レベルのデータセキュリティを保証

  • 使い慣れたアプリと連携することで、管理プロセスを効率化
本人確認
(電子押印・送付)
 ハイブリッド システム連携
タスク管理
(ワークフロー機能)
テンプレート作成
契約書検索 契約書保管
(セキュリティ対策)

料金

  • 無料
  • スタンダード:1ユーザー当たり月額1,200円~(月間契約の場合、月額1,440円になる)
  • プロフェッショナル:1ユーザー当たり月額1,800円~(月間契約の場合、月額2,160円になる)
  • エンタープライズ:1ユーザー当たり月額2,400円~(月間契約の場合、月額2,880円になる)
サービス名:Zoho Sign
提供会社:ゾーホージャパン株式会社
URL:https://www.zoho.com/jp/sign/

3. まとめ

今回、20個の電子契約サービスをご紹介しました。

これらの電子契約サービス全体に共通するメリットは、次のようなものでしょう。

電子契約サービスを利用するメリット
  • ペーパレスによる処理効率化
  • 契約締結に関わるスピードアップ
  • 印刷代などのコスト削減

これまで多くの時間が掛かっていた契約作業を効率化することで、企業はより生産性高く活動できるようになります。

働き方改革も進む中で、電子契約サービスの導入は、これからさらに加速することが予測されています。

この機会に、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!