【2020年】インドネシア有名大学ランキング|日本語人材を多く輩出する大学も紹介

インドネシアで人材を採用する際の判断基準の一つとして、インドネシアの大学ランキングを重要な指標として利用されている企業は多いのではないでしょうか。

ランキング上位の大学出身者の多くは、インドネシア企業だけでなく、日系企業をはじめとした外資系企業でも管理者として活躍している方が多いため、優秀大学を卒業されている方の採用を優先的に行なっている企業も多いと思います。特に大手企業では、たくさんの応募が集まってしまうため、大学ランキングでふるいにかける場合もあるようです。

そのため今回はインドネシアの大学のランキングトップ10位をご紹介します。また下記に掲載しているランキングは、UniRankが発表しているデータを参考にしています。

日本の「大卒」に相当するインドネシアの「大卒」

日本では履歴書に「大学卒業」という記載があると「4年制の大学を卒業した」という認識を持つことができますが、インドネシアでは「大卒」に該当する学歴が3種類あるため注意が必要です。

インドネシア語 日本語 詳細
Sekolah Tinggi 専門大学

学部が1つだけ。

例:外国語大学(外国語学部のみ)

日本語専攻・英語専攻などさまざまな専攻がある。

Institut 専門大学

1つの分野でさまざまな学部がある。

例:工科大学

工業技術学部(電気工学科・応用物理学科など)

土木建築学部(環境工学科・都市計画学科など)

University 総合大学

さまざまな分野における学部がある

例:総合大学

経済学部

心理学部

教育学部

 

インドネシアにある大学のランキング上位10位の大学

上記を踏まえ、インドネシアでの大学ランキングトップ10位をご紹介します。

1位:ガジャマダ大学(Universitas Gadjah Mada)

ガジャマダ大学は、複数の高等学校(ジョグジャカルタ市における工学、政治学、法学かつ医学の各高等学校)の合併から設立へと至っており、現在は18学部ありとても大きな国立大学となりました。

また、インドネシアの第7代大統領ジョコ・ウィドド氏が卒業した大学でもあり、とても有名な大学です。

現在ガジャマダ大学は、国際化にも力を入れており、日本の「早稲田大学」や中国の「清華大学」などの各国のトップの大学と交換留学等の連携をしています

  • 世界ランキング:298位
  • 設立:1949年
  • ホームページhttps://ugm.ac.id/
  • 生徒数:約33,133名(学部生)
  • 住所:Bulaksumur, Caturtunggal, Kec. Depok, Kabupaten Sleman, Daerah Istimewa Yogyakarta 55281

2位:インドネシア大学(Universitas Indonesia)

1950年に創設された12の学部を持つ国立大学です。インドネシア大学は、1851年にオランダ東インド会社が設立した医学学校をルーツに持ち、インドネシアで最も古い高等教育機関といわれています。理系では、医学部・歯科学部・情報学部が、文系では会計学や国際関係が人気の大学です。

  • 世界ランキング:355位
  • 設立:1950年
  • ホームページhttps://www.ui.ac.id/
  • 生徒数:約47,500名
  • 住所: Jl. Margonda Raya, Beji, Pondok Cina, Kota Depok, Jawa Barat 16424, Indonesia

3位:ディポネゴロ大学(Universitas Diponegoro)

国立大学であるディポネゴロ大学は、工学やICT(情報通信技術)、畜産等多くの強みを持ち、11の学部がある中部ジャワで最高レベルの大学です。

  • 世界ランキング:515位
  • 設立:1957年
  • ホームページhttps://www.undip.ac.id/
  • 生徒数:約38,500名
  • 住所: Jl.Prof.H.Soedarto, S.H.Tembalang, Tembalang, Kota Semarang, Jawa Tengah 50275 Indonesia

4位:インドネシア教育大学(Universitas Pendidikan Indonesia

インドネシア教育大学は名前の通り、教員養成を目的とした国立大学です。日本の大学ともいくつか提携があり、毎年多くの日本人学生が留学にきています。

  • 世界ランキング:548位
  • 設立:1954年
  • ホームページhttps://www.upi.edu/
  • 生徒数:約34,000名
  • 住所: Jl. Dr. Setiabudhi No. 229 Bandung 40154 Jawa Barat – Indonesia

5位:ジョグジャカルタ国立大学(Universitas Negeri Yogyakarta)

1964年に設立された国立大学です。教育学部、経済学部、スポーツ科学部、社会科学部、自然科学部、工学部などの学部で構成され、約28,000名の学生を擁する総合大学です

  • 世界ランキング:643位
  • 設立:1964年
  • ホームページhttps://www.uny.ac.id/
  • 生徒数:約28,000名
  • 住所: Jl. Dr. Setiabudhi No. 229 Bandung 40154 Jawa Barat – Indonesia

6位:ブラウィジャヤ大学(Universitas Brawijaya)

ブラウィジャヤ大学は、ジャワ島東部のスラバヤ市から90キロほど内陸へ入った人口約80万人のマラン市にある、人文社会、理工、農水畜産、医学系など幅広い15の学部を持つ総合大学です。

  • 世界ランキング:666位
  • 設立:1963年
  • ホームページhttps://ub.ac.id/
  • 生徒数:約28,000名
  • 住所: Jl. Dr. Setiabudhi No. 229 Bandung 40154 Jawa Barat – Indonesia

7位:アイルランガ大学(Universitas Airlangga)

1948年当時はまだインドネシア国立大学の分校で、医学部と歯科学部の2つの学部のみでしたが、1954年11月10日「英雄の日」に5つの学部で今の大学の形へとなったそうです。現在は、13学部で設立されています。

  • 世界ランキング:728位
  • 設立:1954年
  • ホームページhttps://www.unair.ac.id/
  • 生徒数:約38,000名
  • 住所: Jl. Airlangga No.4 – 6, Airlangga, Kec. Gubeng, Kota SBY, Jawa Timur 60115

8位:スブラス・マレット大学(Universitas Sebelas Maret)

ソロにある国立大学の1つで、1976年3月11日に設立されたため、インドネシア語のスブラス(11)マレット(3)という大学名になったそうです。

世界ランキング:746位

設立:1976年

ホームページhttps://uns.ac.id/id/

生徒数:約34,200名

住所:Jalan Ir. Sutami 36 Kentingan, Jebres, Surakarta, Jawa Tengah, Indonesia 57126

9位:国立ボゴール農科大学(Institut Pertanian Bogor)

オランダ領東インド時代の1916年、ボゴール市の植物園園長により農業専門学校として設立され、その後林業専門学校や獣医専門学校が続くように設立されました。そして1946年のインドネシア独立時、3つの専門学校は、国立インドネシア大学の農学部と獣医学部として吸収されましたが、1963年に改組されボゴール農科大学として創立されました。

  • 世界ランキング:824位
  • 設立:1963年
  • ホームページhttps://ipb.ac.id/
  • 生徒数:約25,000名
  • 住所:Kampus IPB Dramaga Bogor, Jalan Raya Dramaga, Babakan, Dramaga, Babakan, Dramaga, Bogor, Jawa Barat 16680 Indonesia

10位:ランプン大学(Universitas Lampung)

国立ランプン大学は、インドネシア・スマトラ島のランプン州の州都バンダールランプンに1965年に設立された国立大学で、農学部・法学部・教育学部・工学部・政治学・薬学部などを有し、35,000人の学生数を誇る大学です。

  • 世界ランキング:880位
  • 設立:1965年
  • ホームページhttps://www.unila.ac.id/
  • 生徒数:約35,000名
  • 住所:Jl. Prof. Dr. Sumantri Brojonegoro No. 1 Bandar Lampung, 35145, Indonesia

10位以下の大学ランキングに関しても、ぜひUniRankからご確認ください。

優秀な日本語人材を輩出している大学

私の肌感ではありますが、留学経験がなくとも日本語でのコミュニケーション能力が高い方・日本語能力試験(JLPT)の上級を取得している方の多くは、下記の大学出身者が多いように感じます。

またインドネシアは日系企業が多いこともあり、学生時代から日系企業で働くことを目標に独学で勉強している方もたくさんいらっしゃいます。そのため日本語人材の採用予定がある際は、大学名や資格のみだけではなく、実際に話をし人柄等も含め総合的に判断することをおすすめします。

パジャジャラン大学(University Padjadjaran)

バンドン郊外にある国立パジャジャラン大学は、1963年にインドネシアの大学としては一番早く日本語教育を始めたといわれています。また日本語学科は人気があり、留学を志す学生が多いそうです。

ダルマプルサダ大学(University Darma Persada)

ダルマプルサダ大学は、日本に留学したインドネシア人留学生で組織する元日本留学生協会(プルサダ)が、イ・日両国への感謝の証として設立した私立大学です。日本留学経験者の卒業生が中心となり、その経験をインドネシアの発展に生かすために設立された大学は世界的にも非常に珍しいといわれています。現在、日本の大学12校との提携があります。

インドネシア大学(University Indonesia)

インドネシア大学の日本語学習センターは「在学中に日本語能力試験で上から2番目のJLPT N2レベルに達すること」を目標としています。日本語能力試験の受験の義務化はしていないものの、毎年受けることを推奨しているそうです。

リア大学(Sekolah Tinggi Bahasa Asia  LIA )

日本の外国語大学に相当します。リア大学は外国語学部のみで、日本語専攻と英語専攻があります。LIA大学の生徒は卒業前にJLPT  N4以上の資格獲得が卒業条件となっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。昔から名前が知られている有名大学が、TOP10に入っておらず個人的には驚きの結果でした。

今回のTOP10はすべて国立大学ということで、授業の安さと安定した教育水準の高さもあり、まだまだ国立大学が圧倒的に人気があることがわかります。

とはいえ近年、私立大学の奨学金制度が増えてきているようですので、今後私立大学のランキング入りが期待できるかもしれません。

大学ランキング紹介サイトによって、判断基準が異なるため順位が変動しています。
そのため今回ご紹介したUniRankのデータのみで判断するのではなく、いろいろなデータをあわせて確認してみてください。

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!

関連記事