2018年度新卒採用|リクナビ・マイナビ・キャリタスのグランドオープン時の比較 | 人事部から企業成長を応援するメディアHR NOTE

2018年度新卒採用|リクナビ・マイナビ・キャリタスのグランドオープン時の比較 | 人事部から企業成長を応援するメディアHR NOTE

2018年度新卒採用サイト徹底比較|リクナビ・マイナビ・キャリタスのグランドオープン時の状況まとめ

2017年3月1日。2018年度の新卒採用サイトがグランドオープンしました。

そこで今回、採用コンサルタント/アナリストの谷出 正直さんにリクナビマイナビキャリタスのグランドオープン時の状況をお伺いしました。3月1日グランドオープン時点での速報値をご紹介します。

図1

谷出 正直(たにで まさなお)| 採用コンサルタント/アナリスト 

筑波大学大学院体育研究科修了後にエン・ジャパン株式会社に入社。新卒採用支援事業部に配属。その後、企画職、新規事業として立ち上げを経て、戦略子会社のINNOBASEへ出向し、スカウト事業の立ち上げにも参画。2015年12月末に独立し、フリーの立場から、新卒採用に関わる。新卒採用に関連する企業・学生の動向、採用ノウハウ、知見、データ、などの情報を持っており、多くのメディアに取り上げられている。

【谷出さんの新卒採用に関する記事はこちら】
「あなたが就活生なら、自社に入社しますか?」変化著しい新卒採用市場で、人事に今求められるものとは

\DeNA・メルペイの実践事例をもとに解説!/
お役立ちウェビナー HR Study#21開催!

近年、自社のエンジニア採用拡大のために「技術広報」を始める企業が増えています。

「技術広報」とは、自社の「IT技術」に関する情報を外部に戦略的に発信し、エンジニアへの企業ブランディング向上に繋げる手法を指します。「技術広報」は近年、広まりつつある取り組みですが、まだまだ「何から始めたらいいか分からない」という方も多いのではないのでしょうか?

本ウェビナーでは、DeNA・メルペイの「技術広報」の実践事例をもとに、技術広報について詳しく解説いたします。

そのため、

  • そもそも「技術広報」が何か分からない
  • 「技術広報」を始めるメリットが知りたい
  • 「技術広報」の具体的な事例が知りたい

といった方必見の内容となっています。

エンジニア採用の担当者がいなくても始められるファーストステップについてもご紹介します。

是非、お申込み下さい!

新卒採用サイト2018|グランドオープン比較

800

【1】就職サイト掲載企業数

  • リクナビ:27,558社(17年:22,604社)
  • マイナビ:19,904社(17年:17,148社)
  • キャリタス:15,053社(17年:13,126社)

リクナビが昨年に続き、掲載企業数No.1でスタート。主要3サイトともに掲載社数は伸長しており、特にリクナビが5,000社近く増加しています。掲載社数の増加により、各企業への学生のエントリーが分散することが予想され、特に学生の認知度が低い企業や不人気企業は母集団形成に苦戦する可能性があります。

【2】エントリー受付企業数

  • リクナビ:25,106社(掲載企業の91%がエントリー受付)
  • マイナビ:17,585社(掲載企業の88%がエントリー受付)
  • キャリタス:2,640社(掲載企業の18%がエントリー受付)

掲載社数に引き続き、リクナビが大幅にエントリー受付企業数を増やしています。一方でキャリタスはエントリー受付企業数を減らす結果となっています。リクナビ・マイナビを見ると、グランドオープン時点で掲載社数の約90%の企業がエントリーを受付をしています。

【3】説明会情報の公開企業数

  • リクナビ:7,559社(掲載企業の27%が公開)
  • マイナビ:8,709社(掲載企業の44%が公開)
  • キャリタス:1,309社(掲載企業の9%が公開)

各サイトとも、グランドオープン時に説明会情報を公開している企業数も昨年対比で増加傾向となっています。その中でも、マイナビが一番多く説明会情報を公開しています。掲載企業の対しての割合は、昨年同様となっています。

【4】登録学生数

  • リクナビ:約65万人(17年:約50万人)
  • マイナビ:約72万人(17年:約57万人)
  • キャリタス:約32万人(17年:約27万人)

登録学生数も増加傾向にあり、掲載社数はリクナビが1番でしたが、登録学生数は昨年に引き続きマイナビが1番多くなっています。掲載社数が多いため、学生としてはまずは認知度の高い企業からエントリーするものと思われます。いかに学生にエントリーしてもらえるかがポイントになりそうです。

まとめ|想定されること

  • 主要就職サイトの利用企業数が大幅に増加。エントリー受付企業が増え、エントリーが分散する。
  • 企業は、「学生と出会える企業」「学生と出会えない企業」の二極化がより起きることが想定される
  • 学生は、自分の興味のある業界、募集職種の企業数が多くなるので、選択肢が広がる
  • 中小企業、認知度が低い企業、不人気業界のなど企業は、母集団形成に苦戦するのではないか
※すべてサイトオープン時点(3月1日)の値になります。
\メールマガジン登録無料/
人事/HR業界の最新情報を毎週チェック!

HR NOTEメールマガジンでは、人事/HRに関する事例やサービスリリース情報など、最新Newsから今すぐ使える他社実践ノウハウまでが簡単にわかるインタビュー記事やセミナー情報をコンテンツとして配信しています。

「他社が実施している施策を自社でも活かしたい」「人事/HR業界の最新動向やトレンドを知りたい」とお考えの方は、ぜひHRNOTEメールマガジンをご活用ください。

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!

関連記事

スタートアップ採用のリアル|母集団形成を実現した採用イベントの実践知 #HR NOTE CONFERENCE 2022

スタートアップ採用のリアル|母集団形成を実現した採用イベントの実践知 #HR NOTE CONFERENCE 2022

2023.02.02
横内 さつき|HRドクター
「総合職と何が違う!?」デザイナー新卒採用の新常識とは|グッドパッチ田口

「総合職と何が違う!?」デザイナー新卒採用の新常識とは|グッドパッチ田口

2022.12.23
松野天音
転職市場の動向から紐解く、売り手市場で採用を成功に導く3つのポイント|dada編集長 大浦 征也

転職市場の動向から紐解く、売り手市場で採用を成功に導く3つのポイント|dada編集長 大浦 征也

2022.12.21
根本 慎吾
「複業・副業採用」のはじめかた|新しい採用手法で優秀な人材を獲得する社内制度の作り方を事例で学ぶ|HR-Study#20

「複業・副業採用」のはじめかた|新しい採用手法で優秀な人材を獲得する社内制度の作り方を事例で学ぶ|HR-Study#20

2022.12.20
横内 さつき|HRドクター
「弱いつながり」にアプローチ|Eightが描くダイレクトリクルーティングの新しいやり方

「弱いつながり」にアプローチ|Eightが描くダイレクトリクルーティングの新しいやり方

2022.11.29
根本 慎吾
採用活動における「クチコミ」の活かし方|求職者の“声”から採用活動を改善する手法を事例で学ぶ|HR-Study#19

採用活動における「クチコミ」の活かし方|求職者の“声”から採用活動を改善する手法を事例で学ぶ|HR-Study#19

2022.11.28
横内 さつき|HRドクター
2022年10月施行の改正職業安定法対応のために、採用担当者がやるべきこと|LAPRAS飯田

2022年10月施行の改正職業安定法対応のために、採用担当者がやるべきこと|LAPRAS飯田

2022.10.19
江刺 竜誠
全社員約3,000名を巻き込み「ハイレイヤーエンジニア」を獲得するSkyのリファラル採用

全社員約3,000名を巻き込み「ハイレイヤーエンジニア」を獲得するSkyのリファラル採用

2022.10.11
北条 美海
23卒採用の中間報告|採用活動の最新動向から24卒採用の戦略を考える|HR-Study#18

23卒採用の中間報告|採用活動の最新動向から24卒採用の戦略を考える|HR-Study#18

2022.09.29
横内 さつき|HRドクター