タレントマネジメントの導入を成功させるコツとは?選び方のポイントも紹介 |HR NOTE

タレントマネジメントの導入を成功させるコツとは?選び方のポイントも紹介 |HR NOTE

タレントマネジメントの導入を成功させるコツとは?選び方のポイントも紹介

  • 組織
  • タレントマネジメント

タレントマネジメントシステムとは、従業員の所有している資格や受講した研修、従業員個人の性格などを一つのデータベースに集約し、従業員の適切な人員配置や組織構造の作成に活用するツールです。 この記事では、タレントマネジメントシステムを導入する際のポイントを解説していきます。

1.タレントマネジメントとは

タレントマネジメントとは、従業員の資質や保有しているスキルなど一元化して管理することで、戦略的な人材配置や適切な人材育成をおこなうことを指します。

たとえば、多部署の人材を横断的に見て、優秀な人材の発掘をおこなったり、これまで把握しきれなかった従業員のスキルを可視化し、活用したりすることができます。

2.タレントマネジメントの目的とは

タレントマネジメントの主な目的は、企業の目標達成や課題解決です。従業員の能力に注目して人事施策をおこなうことで、社員一人ひとりが高い能力を発揮できる環境を整備します。

そうすれば、企業全体のパフォーマンス向上にもつながり、タレントマネジメントの目的を果たすことができます。 注意すべき点として、タレントマネジメントをおこなうこと自体が目的となってしまうことが挙げられます。

たとえば、適切な場所に人材を配置することは、タレントマネジメント施策の一つですが、それ自体が目的となってしまうと、その人材の能力を最大限発揮させることができない場合もあります。

そのため、タレントマネジメントをおこなうことで、どのようなことを達成したいのか、解決したいのかを明確にすることが重要です。

3.タレントマネジメント導入のポイント

ここでは、導入事例を参考に、タレントマネジメントシステムの導入ポイントについて詳しく紹介します。

3-1.導入目的を明確にする

タレントマネジメントシステムを導入する前に、目的を明確にすることが重要です。その際に、自社の目標や課題を、適切に洗い出すことが大切といえます。

たとえば、企業の課題が人事評価を改善することと従業員データを一元管理することとでは導入するべき機能やシステムが変わってきます。

タレントマネジメントシステムの導入に成功している事例をみると、企業の目標や課題が明確になるため導入事例を参考に、解消したい課題に優先順位をつけてみましょう。

3-2.自社の目的に合ったシステムを選ぶ

導入目的が明確にできたら、自社の導入目的に合ったシステムを選択していきましょう。 たとえば、きらぼし銀行社の事例では、合併により煩雑化している従業員データを適切に管理しようという導入目的がありました。

そこで、「自社の規模に合う」「システム連携できる」という観点から、CYDAS PEOPLEを導入したことにより、それぞれの従業員データを可視化するという、本来の目的を達成することができたそうです。

システムによって機能や対応規模はさまざまです。導入目的から必要な要素を洗い出し、それに合うシステムを選定していきましょう。

3-3.導入効果を測定する

システムを導入した後は、必ず実際の効果を測定することが重要です。

定量的に導入効果を測定することができると、実際に効果がどの程度あったか適切に把握することができます。

また、効果が出ていない場合には、システムのパラメータの設定を修正したり、システム自体を変更したりする必要があります。したがって、導入後は、できる限り数値化して導入効果を測定することが大切です。

4.事例から学んでタレントマネジメントの導入を成功させよう!

いかがでしたか?タレントマネジメントシステムは、さまざまな形で用いられており、企業の目標達成や課題解決に役立っています。導入目的を明確にして、自社の目的に合うシステムを導入することが重要です。

導入前に事例を確認したり、導入後に実際の効果を測定したりすることも大切といえます。 また、タレントマネジメントシステムには、さまざまな種類があります。自社の目的に合わせてサービスの導入・検討することがおすすめです。

人事業務に役立つ最新情報をお届け!メールマガジン登録(無料)

HR NOTEメールマガジンでは、人事/HRの担当者として知っておきたい各社の取組事例やリリース情報、最新Newsから今すぐ使える実践ノウハウまで毎日配信しています。

メルマガのイメージ

関連記事

テレワークに必要なものとは?快適な環境を準備しよう!

テレワークに必要なものとは?快適な環境を準備しよう!

近年では、働き方改革の影響も受け、従業員の柔軟な働き方を推進するために、テレワークの普及が拡大しています。これからテレワークを初めて実施しようと考えているけれど、必要なものについて具体的に把握しておきたい方は多いのではないでしょうか。当記事では、テレワークをおこなううえで必要なものについて徹底解説します。

  • 組織
  • ワークスタイル
2024.04.25
HR NOTE 編集部
テレワークでVPNは必要?リモートデスクトップとの違いやメリットを解説

テレワークでVPNは必要?リモートデスクトップとの違いやメリットを解説

テレワークを推進するにあたって、セキュリティリスクの観点から導入を躊躇している方は多いのではないでしょうか。VPNはセキュリティ強度を高められるソリューションの一つです。

当記事では、VPNの具体的な意味や導入するメリット、注意点について紹介します。また、テレワークにおけるVPNの構築方法についても解説します

  • 組織
  • ワークスタイル
2024.04.25
HR NOTE 編集部
リスキリングの第一歩「違和感・危機感」が挑戦のスタートとなる|仕事旅行社 田中 翼

リスキリングの第一歩「違和感・危機感」が挑戦のスタートとなる|仕事旅行社 田中 翼

HR NOTE読者のみなさん、こんにちは。仕事旅行社 代表取締役の田中です。 私は、リスキリングには4つのフェーズがあると考えており、別記事で『リスキリング4つのフェーズと、従業員成長のための4段階』についてお話させてい […]

  • 組織
  • キャリア開発
2024.04.25
HR NOTE 編集部
テレワークとは?意味やリモートワークとの違い、目的などを解説!

テレワークとは?意味やリモートワークとの違い、目的などを解説!

近年では、働き方改革や労働生産性の向上、コストの削減など、さまざまな目的でテレワークを導入する企業が増加しています。自社でもテレワークの導入を検討しており、知識を深めたいと考えている方は多いのではないのでしょうか。当記事では、テレワークの意味や目的、導入方法について解説します。テレワークに関する深い知識を身に付けたいと考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

  • 組織
  • ワークスタイル
2024.04.24
HR NOTE 編集部
テレワーク導入のステップとは?

テレワーク導入のステップとは?

近年では、新型コロナウイルス感染症の対応や、働き方改革の影響を受け、テレワークという働き方が身近なものとなりつつあります。自社でもテレワークを導入したいけれど、事前に準備すべきことを明確にしておきたいと考えている方は多いのではないでしょうか。当記事では、テレワークの目的や導入率を紹介し、導入方法についてステップを踏んでわかりやすく解説します。

  • 組織
  • ワークスタイル
2024.04.24
HR NOTE 編集部

人事注目のタグ