風邪症状社員に休暇取得勧奨を 新型肺炎・基本方針 |HR NOTE

風邪症状社員に休暇取得勧奨を 新型肺炎・基本方針| HRNOTE

風邪症状社員に休暇取得勧奨を 新型肺炎・基本方針

厚生労働省は、「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を作成した。企業に対して、風邪症状などを有する職員への休暇取得勧奨やテレワーク、時差出勤を「強力に呼びかける」よう求めている。

イベントなどの開催に対しては、一律の自粛要請をするものではないが、感染拡大防止の観点から開催の必要性を含めて検討すべきとした。

感染の現状は、水際対策から小規模患者クラスター(集団)の発生防止に移っている。今後の健康被害を最小限に抑えるうえで「極めて重要な時期」と指摘した。国、医療機関、事業者などが一丸となって対策を進めていく必要がある。

本記事は、労働新聞社より転載したものになります。
▶労働新聞社のWEBサイトはこちら

--------------------

\【2024年最新版】HR関連法改正トレンドBOOK/

▼無料ダウンロードはこちら▼
https://hrnote.jp/document/?did=148030

ChatGPTで変わる人事業務【実践編】

昨今のHR領域では、いかにAI・データの活用をおこなえるかが課題となっており、ChatGPTの登場により、ますます注目度が高まりました。
一方でChatGPTを業務に取り入れていきたいと考えている方の中には、

  • ChatGPTではどのような業務に取り入れられるのかわからない
  • 興味はあるものの、具体的にどの場面で活用できるのかわからない

などと考える方がいるのではないでしょうか。

本資料では、「ChatGPTの導入によって人事業務にどのような変化がでるのか」についてわかりやすく解説しています。
人事業務×ChatGPT活用について知りたい方は、ぜひご確認ください!