経理も働き方改革を 今秋には改正電帳法施行 民間プロジェクト |HR NOTE

経理も働き方改革を 今秋には改正電帳法施行 民間プロジェクト| HRNOTE

経理も働き方改革を 今秋には改正電帳法施行 民間プロジェクト

経理・財務部門における働き方の見直しを進める民間プロジェクト「日本の経理をもっと自由に」が、7月2日に緒に就いた=写真。請求業務などの自動化サービスを提供する民間企業が主導するもので、電子化の普及をめざす。㈱みずほ銀行など50社が賛同企業に名を連ねる。

今年10月1日に施行となる改正電子帳簿保存法では、企業に対する紙ベースでの文書保存の要件が緩和される。電子化によりペーパーレス化が進展すれば、定型作業の多い経理業務にも大幅な負担軽減が望める。

完全な電子化に向けては、取引先の協調が鍵となる。プロジェクトの規模拡大をめざし、今後、賛同企業の募集や経済産業省へ働きかけるための署名活動を行う。業務が紙ベースでなくなれば出社の必要性が減り、テレワークにも対応できる。

--------------------

\7月26日(金)開催!豪華ゲスト登壇!/
今こそ知っておきたい「人事データ活用」の具体的なノウハウをご紹介!

組織改善に必要な人事データを収集・活用して組織変革を促す「HRDX(人事DX)」。しかし、多くの企業が「具体的にどうやって人事データを活用していけば良いかわからない」といった悩みを抱えているのではないでしょうか?

今回のHRDX CAMPでは、人事データ活用に関する有識者3名をお招きし、人事データ活用の具体的な方法や実践事例を解説します。無料で視聴できますので、この機会にぜひご参加ください。

【こんな方におすすめ!】

  • 人事データ活用が重要だとは思っているが、具体的な進め方のイメージができない
  • 既に人事システムを導入はしているが、使いこなせていないように感じている
  • 「戦略人事」や「ピープルアナリティクス」といった内容に興味がある