全世界で4億人の雇用が喪失へ ILOでコロナ討議

ILO(国際労働機関)がこのほど開催した「新型コロナウイルスと仕事の世界」をテーマとするグローバルサミットで、加藤勝信厚生労働大臣は「全世界でフルタイム換算4億人分の雇用が失われ、そのうち約6割はアジア太平洋地域が占めるなど、地域の雇用への影響は深刻」と話した。

政労使の知恵と経験で難局を乗り切りたいとした。

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!