#HRNOTE5周年
HR NOTE開設5周年

2021年2月1日をもちまして、HR NOTEは開設5周年を迎えました。
たくさんの方々に支えられ、メディアとして順調に成長することができ、心より感謝しております。
そこで、今回、5周年を記念した特設サイトを公開させていただきました。

Anniversary Movie

HR NOTE 5周年記念動画を作成しました!

いかがでしたでしょうか。
HR NOTEは「人事の成長から、企業の成長を。」をコンセプトに、
これからも人事業務に関する情報を発信し続けていきます。
今後とも、HR NOTEをどうぞよろしくお願いいたします。

History

HR NOTE 5年の歴史をダイジェストでご紹介します!
2016

2021.2.1

5th Annivarsary
  • HR NOTEって何?
  • HR NOTEが目指す世界観5つ考えてみた

Message

皆様にお祝いのメッセージをいただきました!
曽山 哲人
曽山 哲人Tetsuhiro Soyama

株式会社サイバーエージェント 常務執行役員CHO

HR NOTEのみなさま、5周年おめでとうございます!月間で100万pvに迫るというお話しを聞いて、本当にすごい!と思いました。特に「今年の人事業務を振り返る9の質問」は、コロナの一年を総括でき、勇気につながる素晴らしい特集だと思いました。悩みを分かち合い、ともに解決する。HR NOTEのみなさまには、ぜひ今後も日本社会に良い影響を与える発信をしていだければと思います!

島田 由香
島田 由香Yuka Shimada

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役 人事総務本部長

HR NOTE5周年、おめでとうございます!【人事の成長から、企業成長を。】というHR NOTEのコンセプトに心の底から共感します。人事の成長、ってどういうことを言うのか。それはきっと5年続いているHR NOTEから得た知恵と力を源に、これまで多くの変化を起こしてきたそれぞれの人事の皆さんが一番感じられていることなんだと思います。HR NOTEによってこれからさらにどんな成長が、どんな変化が起きるのかを楽しみにしています。

江澤 身和
江澤 身和Miwa Ezawa

株式会社スープストックトーキョー 取締役副社長兼店舗営業部長

HR NOTE 5周年おめでとうございます。仕事への価値観、働き方が多様になっていく中で、企業が成長する為には、HR NOTEのコンセプトにある通り人事の成長が欠かせないと言う考えに共感しています。同じ様に共感している方が多い事が5周年に繋がっていると思いますが、これからも沢山の学びのきっかけにさせて頂きたいのでどうぞよろしくお願い致します。

橋本 祐造
橋本 祐造Yuzo Hashimoto

株式会社RECOMO 代表取締役社長/CEO 兼 CHRO

HR NOTE5周年おめでとうございます!この一年は特に世の中の環境が激変して、「自分たちは何者なのか」「どこに向かっているのか」「どうありたいのか」という人と組織のそもそもの存在意義を考え直す企業が増えたように思います。そんな中で、必死に変化、努力して変革している企業や人のエピソードや事例の記事は、学びや気づき、前に進む勇気をもらえます。人の可能性や価値を広げるような記事をこれからも期待しています。

角田 剛史
角田 剛史Takeshi Sumida

株式会社ベーシック 執行役員 CAO

HR NOTE5周年おめでとうございます! 人事領域で求められるものが目まぐるしく変化していく中、抑えておくべき基礎的な情報から最先端の取り組みまで、HR NOTEさんの良質な記事にはいつも気付きを与えてもらっています! ありがたいことに昨年はベーシックの記事もいくつか掲載いただきましたが、同じく何かしらの気付きを少しでも与えることができていましたら幸いです。これからも人事界隈の皆様にとって、無くてはならないメディアであり続けるよう益々のご発展をお祈りしています!

「#HRNOTE5周年」でメッセージを募集中です!
是非、Twitterで投稿していただければと思います!

Comment

編集部からコメント
根本 慎吾
根本 慎吾HR NOTE 編集長

おかげさまで、HR NOTEは2021年の2月で5周年を迎えることができました。読者の方々、取材させていただいた方々、ご縁をつないでくださった方々、サイト運営にご協力頂いている方々…多くの方に支えられながら、ここまでなんとかやれてきています。心より感謝申し上げます。
これまでを振り返ると、自転車操業みたいな感じで目の前のことに必死すぎて、本当にあっという間に5年が過ぎていきました。この5年間、皆様のご協力、ご愛顧を賜り、成長を続けることができています。本当に皆様あってのHR NOTEだと思っています。
2021年以降のHR NOTEは、引き続き「人事の成長から、企業の成長を。」「人事の拠り所になる」をぶらさずにキーメッセージとし、どんどん新しい仕掛けをつくっていきたいと考えています。

HRNOTEのメールマガジン登録