「SONAR ATS」からIndeedの有料掲載へ申し込みが可能に |HR NOTE

「SONAR ATS」からIndeedの有料掲載へ申し込みが可能に| HRNOTE

「SONAR ATS」からIndeedの有料掲載へ申し込みが可能に

Thinkings株式会社は、「SONAR ATS」で作成した求人を「Indeed」のスポンサー求人広告(有料掲載)へ申し込み・掲載できる機能を新たに開発しました。

これにより、採用担当者は「SONAR ATS」の管理画面上で求人を選択し、簡単に求人広告の有料掲載を申し込むことができます。

「SONAR ATS」の新機能について

「SONAR ATS」はこれまで、「Indeed」と連携し、「SONAR ATS」上で作成した求人を「Indeed」に掲載する機能を提供してきました。

今回の新機能によって、スポンサー求人掲載(有料掲載)が可能となり、「SONAR ATS」上で作成した求人をより求職者の目に留まりやすくすることが可能となります。

これにより採用担当者は「SONAR ATS」の管理画面内から、求人の重要度や緊急度によって手軽かつ柔軟に「Indeed」への掲載方法を使い分けることができます。

「採用の母集団形成」の課題を解決する取り組み

現在、新型コロナウイルスの影響によって、就職イベントや学内説明会など、対面での応募者への接触が難しくなっているため、特に「採用の母集団形成」の重要度が増しています。

これらの課題を解決すべく、「SONAR ATS」は採用管理システムの枠を超え「HR領域のマーケットプレイス」の実現を目指し、外部パートナーとの連携を推進しています。

今回の新機能により、採用担当者は「SONAR ATS」の管理画面内から「採用の母集団形成」を強化するための施策(「Indeed」の有料掲載)が選択・購入・活用できるようになります

採用管理システム「SONAR ATS」について

採用管理システム「SONAR ATS」は、ソフトバンク、ニトリ、NTTデータなど700社以上に利用されている採用の成功のために開発された採用管理システムです。

各就職ナビやイベントなど、全ての応募経路からのデータを一元管理し、直感的なユーザーインターフェースにより、応募者へのLINE連絡や状況の分析、さらに応募者への効果的な動機形成を図ることができます。

会社名 : Thinkings株式会社
代表取締役会長:瀧澤 暁 
代表取締役社長:吉田 崇
設立  : 2020年1月
事業内容: グループ会社の経営支援、新規事業の創出 URL: https://www.thinkings.co.jp

ChatGPTで変わる人事業務【実践編】

昨今のHR領域では、いかにAI・データの活用をおこなえるかが課題となっており、ChatGPTの登場により、ますます注目度が高まりました。
一方でChatGPTを業務に取り入れていきたいと考えている方の中には、

  • ChatGPTではどのような業務に取り入れられるのかわからない
  • 興味はあるものの、具体的にどの場面で活用できるのかわからない

などと考える方がいるのではないでしょうか。

本資料では、「ChatGPTの導入によって人事業務にどのような変化がでるのか」についてわかりやすく解説しています。
人事業務×ChatGPT活用について知りたい方は、ぜひご確認ください!