ディップ、正社員・契約社員の求人件数が前年同月比39.6%増と発表

ディップ株式会社が運営する正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」は、2020年1月度の正社員・契約社員の求人件数レポートを発表しました。

本調査は「バイトルNEXT」に掲載された求人広告データをもとに集計したものを活用しています。

全国で正社員・契約社員の求人件数は約32,500件

「バイトルNEXT」に掲載された1月の正社員・契約社員の求人件数は約32,500件で、前月比-1.4%、前年同月比+39.6%となり、前年同月比を上回りました。

職種別(大カテゴリ)にみると、前年同月比で「販売の職業」が+106.7%、「建設の職業」が+134.1%となりました。

職種別求人件数増加率(2020年1月度全国:大カテゴリ)

【拡大する】

職種別求人件数増加率(2020年1月度:中カテゴリ)

【拡大する】

バイトルNEXT 求人件数推移・応募数推移(全国)

【拡大する】

「アパレル・雑貨販売」求人件数は前月比+30.2%、前年同月比+199.2%

前月に続き初売りやセールなど繁忙期のため、求人件数は増加傾向となり、前月比30.2%増、前年同月比199.2%増と大幅な求人件数の増加となりました。

年末年始の期間限定短期アルバイトと合わせて社員募集を同時に打ち出す企業が目立ち、常に求人募集を出し続ける企業も多くありました。

オンラインショップが普及する一方、店頭での接客業務は依然多くあり、販売員の慢性的な人手不足が浮き彫りとなっています。

「建築系」求人件数は前月比9.6%増、前年同月比+142.2%

東京オリンピック・パラリンピックにむけ、「建築系」の求人件数が前月比9.6%増、前年同月比142.2%増と前月、前年比ともに大幅な増加傾向にあります。

多くの企業の採用意欲は依然高い環境下である一方、採用担当の人員を配置できないほど人手不足で採用は難航するなど、悪循環が続いている企業も多いようです。

そんな中、給与額の引き上げや従業員への待遇改善などの取り組みがおこなわれ、各社採用への工夫を重ねています。

また、繁忙期である3月末にむけた人員確保も必要のため、今後も深刻な人手不足が予想されます。

バイトルNEXTの概要

バイトルNEXTは、正規雇用者として働く事を目指すためのお仕事情報サイトで、求職者がアルバイトで得た経験を活かして「次に進む」事を応援しています。

2016年5月9日(月)に「バイトル社員」から「バイトルNEXT」に名称変更。

サイト名の変更により、認知度を高め、求職者と企業双方により分かり易く利便性の高いサービスとなる事を目的としています。

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!