【2022年12月第3週目】人事/HRに関する各社のニュース&トピックスまとめ |HR NOTE

【2022年12月第3週目】人事/HRに関する各社のニュース&トピックスまとめ| HRNOTE

【2022年12月第3週目】人事/HRに関する各社のニュース&トピックスまとめ

いつもHR NOTEをご覧いただき、誠にありがとうございます。HR NOTE編集部です。

本日は12月第3週に発表された人事/HRに関する各社のニュース&トピックス計10本をまとめてご紹介します。ぜひ日々の業務にお役立てください。

1.調査リリースまとめ

01:【平均時給調査】三大都市圏、2022年11月度の派遣スタッフ募集時の平均時給1,617円で過去最高を更新

  • 2022年11月度の三大都市圏(関東・東海・関西)の平均時給は1,617円であった(前年同月1,589円、前月1,604円)
  • エリア別に前年同月比を見ると、関東・関西で「製造・物流・清掃系」が、東海では「IT・技術系」の職が最も増額した
調査企業:ジョブズリサーチセンター(JBRC)
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000086740.html

02:【2023年卒】2022年12月1日時点 内定状況|就職プロセス調査

  • 2022年12月1日時点の大学生(大学院生除く)の就職内定率は94.0%、10月1日時点から0.2ポイント増加
  • 就職先の決め手は「自らの成長が期待できる」が最も高い結果に
  • 就職活動の苦労点として、学生からは「エントリーシートなどの書類提出」「面接を受ける」「自己分析」などが挙げられた
調査企業:就職みらい研究所
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000085498.html

03:ビズリーチ会員、8割が日本経済の成長に「大学発ベンチャーの活性化が重要」と回答

  • 即戦力の人材と企業を繋ぐ転職サイト「ビズリーチ」では会員を対象に大学発ベンチャーに関する興味についてのアンケートを実施
  • 日本の社会(経済)の成長には「大学発ベンチャーの活性化が重要」であると考えている割合が83.4%いることが明らかになった
  • 大学発ベンチャーのメリットとして「民間企業では得られない経験やスキルを得られる」「日本のスタートアップ創出における課題解決に関われる」などの回答が上位を占めた

調査企業:株式会社ビズリーチ

出典:mhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000084.000048030.htl

04:SNS上で話題になった「Z世代の注目企業2022」を発表

  • 2021年10月1日~2022年9月30日の1年間にSNS(Twitter、Facebook)上でZ世代を中心に話題となった企業の調査がおこなわれた
  • Z世代の間では「社員個人のキャリア」や「社員が日々取り組んでいる業務内容」などオフラインでの働き方に関する情報が注目されている
  • 若手社員が先輩社員や経営陣におこなった自社の企業文化や魅力についてのインタビュー記事への反響が大きかった
    調査企業:株式会社No Company
    出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000080381.html

05:20・30代正社員、約7割が「実家・地元に帰省する」

  • 20・30代の正社員を対象に2022年コロナ禍の年末年始の過ごし方に関するアンケートを実施
  • 「実家・地元に帰省する」と答えた割合が約7割、「会社での忘年会実施」は約3割で昨年よりもわずかに高い割合となった
  • 「今年、帰省する」と回答した70.3%うち、48.7%が昨年も帰省をしていた
調査企業:株式会社ジェイック
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000007608.html

06:「働き方改革が進んでいない」獣医師の2人に1人が現状の働き方に満足せず

  • 獣医師が思う労働時間についての悩み第1位は「長時間労働」であった
  • 「働き方改革」が提唱されてもなお、獣医療業界では慢性的な人材不足や長時間労働、休暇の取りづらさの改善が未だにおこなわれていない
  • 有給休暇の取りづらさが深刻で、忌引きすらまともに取れないことが明らかに
調査企業:株式会社TYL
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000071.000041771.html

07:【大掃除】毎年勤務先で大掃除を実施 42.1%、年末にしか掃除しない場所とは

  • 年末の大掃除を実施すると回答した42.1%の回答者のうち、72.8%が1日で掃除を終わらせている
  • 年末にしか掃除をしない場所として「デスク下」「エアコンのフィルター」「社用車のトランク・ボンネット」などが挙げられた
  • 年末の大掃除で業者にクリーニングを依頼したことがあると回答したのはわずか4.9%で、基本は社員でおこなっている模様
調査企業:株式会社NEXER
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000041771.html

2.企業取り組み事例まとめ

08:大阪府太子町、さとふると連携し新たな地場産業の開発に向けた寄付の受付開始

  • 大阪府太子町は、寄付金の用途に応じて事業の立ち上げ寄付を募る「さとふるクラウドファンディング」のサービス利用を開始
  • 集まった寄付金は町内に本社を置く株式会社アドワンのアウトドアテーブルの製作の支援金に充てられる
  • 寄付金の受付期間は2022年12月16日(金)~2022年12月29日(木)までで、目標寄付金額は150万円となっている
取り組み企業:株式会社さとふる
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000070747.html

09:DEA、ファンマーケティング向けメタバースを提供するSynamonと戦略的パートナーシップを締結

  • DEAはメタバースプロジェクト「PlayMining Verse」において、日本の漫画家・藤原カムイ氏がデザインを手掛けるファンイベントを実施
  • イベントの特設会場としてSynamonのファンマーケティング向けメタバース「SYNMN」を利用
  • 「PlayMining Verse」ではクリエイターとファンが共にコンテンツを発展、進化させるプロジェクトで、コンセプトは「創世記の地球、神々と人間が共存していた世界」
取り組み企業:Digital Entertainment Asset Pte. Ltd.
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000195.000030691.html

3.サービスリリースまとめ

10:ラボラティック株式会社、Slackのデータを人的資本経営に活用するサービスを開始

  • ビジネスチャットツールSlackでおこなわれたコミュニケーションのデータを人的資本経営を実践する企業向けに状態の解析・数値化を提供するサービスを開始
  • チャットのデータに組織情報を掛け合わせることにより、組織間や人材間の繋がりの可視化・数値化を実現
  • このサービス提供をきっかけに、利用企業の目的に応じたテータの活用法の提案、マネジメントにデータの視点を取り入れ、日本の組織運営の支援を図る
取り組み企業:ロボラティック株式会社
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000111635.html

今回は、12月第3週に発表された人事/HRに関する各社のニュース&トピックスを計10本をご紹介しました。

次回は、12月第4週に発表された人事/HRに関する各社のニュース&トピックスをご紹介します。

HR NOTE編集部による独自のリサーチとなります。この他に、2022年12月第3週にリリースされた人事/HRに関する各社のニュース&トピックスがございましたら、こちらまでご連絡いただけますと随時追加してまいります。

【HR NOTE編集部 問い合わせ窓口】
info_hrnote@jinjer.co.jp

\メールマガジン登録無料/
人事/HR業界の最新情報を毎週チェック!

HR NOTEメールマガジンでは、人事/HRに関する事例やサービスリリース情報など、最新Newsから今すぐ使える他社実践ノウハウまでが簡単にわかるインタビュー記事やセミナー情報をコンテンツとして配信しています。

「他社が実施している施策を自社でも活かしたい」「人事/HR業界の最新動向やトレンドを知りたい」とお考えの方は、ぜひHRNOTEメールマガジンをご活用ください。

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!