【2022年11月第3週目】人事/HRに関する各社のニュース&トピックスまとめ |HR NOTE

【2022年11月第3週目】人事/HRに関する各社のニュース&トピックスまとめ| HRNOTE

【2022年11月第3週目】人事/HRに関する各社のニュース&トピックスまとめ

いつもHR NOTEをご覧いただき、誠にありがとうございます。HR NOTE編集部です。

本日は11月第3週に発表された人事/HRに関する各社のニュース&トピックス計15本をまとめてご紹介します。ぜひ日々の業務にお役立てください。

1.調査リリースまとめ

01:自分にとって適切な「指導」であれば「上司からミスを指摘されたい」Z世代社員は77%超!

  • Z世代社員の2人に1人は、上司に「自分の間違いを強くはっきりと指摘して欲しい」と回答
  • Z世代社員が適切な「指導」だと感じる上司の行動、「どの部下に対しても公平に指摘する」が66.3%で最多
  • Z世代社員の61.6%が、上司からの指摘をパワハラやセクハラとして主張する風潮は、「上司が部下の間違いを強くはっきりと指摘する機会を奪っている」と実感
調査企業:ダイヤモンド・コンサルティングオフィス合同会社
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000058857.html

02:【退職理由の8割はストレスが原因】社員の退職理由に関する実態調査

  • 79.7%の方が「ストレスが原因で退職をした」と回答
  • 前向きな理由を伝えて退職した方でも、その6割~7割は何らかのストレスで退職している
  • 82.7%が会社側のストレスに対する取り組みが「退職を踏みとどまる理由にならなかった」と回答
調査企業:株式会社マイシェルパ
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000073210.html

03:オフライン回帰へ意欲的な学生が昨年度比の2倍。24卒インターンシップの実態調査

  • インターンシップの実施形式について「オフライン実施が良い」と回答した学生が全体の58%を占めており、オフライン形式への評価が高い
  • オフラインインターンシップに参加する目的は「職場の雰囲気を理解すること」。一方、オンラインインターンシップに参加する目的は「企業理解」
  • インターンシップ選考に不合格だった場合も「再度受けたい」と考える学生が87%

調査企業:株式会社ワンキャリア
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000085.000035321.html

04:2人に1人が今後のキャリアプランを描けていない“キャリア迷子”。若手社会人のキャリア観を調査

  • 若手社員人の約6割が、新卒入社後ギャップを感じている
  • 入社後ギャップを感じた人のうち、「現在のキャリアに満足していない」という人が約半数に
  • 若手社会人の2人に1人が、今後のキャリアプランを持っていない“キャリア迷子”になっている
    調査企業:株式会社グロービス
    出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000084.000052928.html

05:テレワーク導入で約46%が仕事の成果が上がると回答!“ハイブリッドワーク時代”の到来

  • 約半数が、“出社かテレワークを自由に選びたい”と回答
  • 「オフィスに出社する理由」第一位は、“物理的な設備面で出勤が必要なため”。「オフィスに出社する楽しみ」第一位は、“同僚とのコミュニケーション”
  • テレワーク適用者の約半数がテレワークによる仕事の成果向上を実感
調査企業:レノボ・ジャパン合同会社
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000015000.html

06:「インフレ手当」、企業の6.6%が支給。予定・検討中を含めると4社に1社が取り組む

  • 物価高騰をきっかけに「インフレ手当」を「支給した」企業は全体の6.6%
  • 「支給予定」「支給を検討中」を含めると26.4%となる。他方、「支給する予定はない」は63.7%
  • インフレ手当の「一時金」の支給額の内訳は、「1万円~3万円未満」が27.9%で最も多く、平均支給額は約5万3700円
調査企業:株式会社帝国データバンク
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000570.000043465.html

07:工務店・ハウスメーカーの採用担当者、4割以上が「人材の定着率」に課題

  • 採用担当者の54.3%が採用活動に関して、課題を感じた経験あり
  • 主な課題は、「高齢者の割合が高い」「社員の定着率が低い」など
  • ブランディングへの取り組みで、52.4%が採用活動に効果を実感
調査企業:UNIIDEO株式会社
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000036408.html

08:全体の34.8%がなんらかのハラスメントを「受けたことがある」と回答

  • 職場で経験したハラスメントは、「パワハラ」が71.0%で最多
  • 職場でハラスメントが起きた際、会社に「報告しなかった」が64.0%。理由は、「報告しても変わらないと思った」が59.4%で最多
  • ハラスメントの原因「知識・認識がないから」40.3%。対策は「対処方針の策定・啓発」
調査企業:株式会社識学
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000083.000029010.html

09:目標管理制度は90%以上が導入。しかし、評価と基本給の連動がなされていないという実態

  • 目標管理制度(コンピテンシーやKPIなど)を90%以上が導入
  • 一方で、評価と基本給の本質的な連動はわずか14.8%にとどまる
  • 8割以上が評価と基本給の連動性は、企業防衛につながると回答
調査企業:株式会社給与アップ研究所
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000080381.html

2.企業取り組み事例まとめ

10:株式会社アイモバイル、人的資本への戦略投資を強化し、企業価値向上を目指す

  • 社員の平均年収を対前年比で約11.2%引き上げる
  • 今回の年収水準の引き上げで期待することは「優秀な人材の獲得」「個々のスキルアップ促進」
  • その他、「フレックスタイム制及び、リモートワークの積極活用」や「キャリア形成の支援」を取り組む
調査企業:株式会社アイモバイル
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000599.000007821.html

3.サービスリリースまとめ

11:HeaR株式会社、プロと壁打ちもできる新しい採用業務代行サービス(RPO)を開始

  • 実績のある「採用のプロ」が、現場目線でPDCAを実行
  • 運用者と直接やり取りが可能なため、要望を直に施策に落とし込め、スピーディーな支援が実現
  • 母集団・選考の歩留まり状況などをデータポータルで一括管理
調査企業:HeaR株式会社
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000206.000047490.html

12:GOJU株式会社、小規模から使える1on1、人事評価ツール「GOJU」をリリース

  • カスタマイズの手間なし!人事評価のテンプレート
  • 初期費用なし!業界最安水準
  • クラウドなので導入の手間なし
調査企業:GOJU株式会社
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000111114.html

13:株式会社ウェザーライト、【採用支援SaaS】「採用太郎 オウンドメディアリクルーティング」を提供開始

  • 「興味はあるけど今は転職のタイミングじゃない」という人材からの登録を受け付けることで、自社に興味のある独自のデータベースの作成が可能
  • 配信したコンテンツの既読を確認できる
  • 特定の条件に当てはまるターゲット人材に対してコンテンツの配信が可能
調査企業:株式会社ウェザーライト
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000110696.html

14:レバレジーズ株式会社、成長企業特化の転職エージェントサービス、「キャリアチケット転職エージェント」を開始

  • 成長企業特化型のため、成長意欲のある人材とのマッチングが可能
  • エージェントが求職者との面談を通して企業の魅力付けに尽力
  • 知名度の低いベンチャー企業の母集団形成に役立つ
調査企業:レバレジーズ株式会社
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000508.000010591.html

15:株式会社エナジード、社員と組織の能動性を可視化するサーベイツール「ENAGEED SURVEY」をリリース

  • 社員個人・部署や組織それぞれに対し、「能動性」の“理想”と“現状”の差分を可視化
  • 社員個人については、7つの「基盤能力」を指標とし、8つの成長段階を可視化
  • 理想と現状の差を把握し、次の一歩が明確になる
調査企業:株式会社エナジード
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000022928.html

今回は、11月第3週に発表された人事/HRに関する各社のニュース&トピックスを計15本をご紹介しました。

次回は、11月第4週に発表された人事/HRに関する各社のニュース&トピックスをご紹介します。

HR NOTE編集部による独自のリサーチとなります。この他に、2022年11月第3週にリリースされた人事/HRに関する各社のニュース&トピックスがございましたら、こちらまでご連絡いただけますと随時追加してまいります。

【HR NOTE編集部 問い合わせ窓口】
info_hrnote@jinjer.co.jp

 

\メールマガジン登録無料/
人事/HR業界の最新情報を毎週チェック!

HR NOTEメールマガジンでは、人事/HRに関する事例やサービスリリース情報など、最新Newsから今すぐ使える他社実践ノウハウまでが簡単にわかるインタビュー記事やセミナー情報をコンテンツとして配信しています。

「他社が実施している施策を自社でも活かしたい」「人事/HR業界の最新動向やトレンドを知りたい」とお考えの方は、ぜひHRNOTEメールマガジンをご活用ください。

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!