【2022年7月第2、3、4週目】人事/HRに関する各社のニュース&トピックスまとめ |HR NOTE

【2022年7月第2、3、4週目】人事/HRに関する各社のニュース&トピックスまとめ| HRNOTE

【2022年7月第2、3、4週目】人事/HRに関する各社のニュース&トピックスまとめ

いつもHR NOTEをご覧いただき、誠にありがとうございます。HR NOTE編集部です。

本日は7月第2、3、4週に発表された人事/HRに関する各社のニュース&トピックス計28本をまとめてご紹介します。ぜひ日々の業務にお役立てください。

\【人事担当者様必見】豪華ゲストが多数登壇、大規模HRイベント開催/

1.調査リリースまとめ

01:新卒ITエンジニアのフルリモートワークを行っている企業は16.8%。フルリモートのメリットとは

  • 新卒ITエンジニアに「フルリモートワーク」を導入した理由は、「多様な働き方を希望する社員を受け入れるため」「エンジニア採用における対象者拡大」
  • フルリモートワークの条件を「完全に無条件」と回答した企業は20%
  • フルリモートワークのメリットは、「地方学生が採用できる」「優秀な学生が増えた」
調査企業:paiza株式会社
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000112.000012063.html

02:業務委託エンジニア採用におけるエージェント活用の課題とは

  • 81.1%が、業務委託エージェントの「紹介人数の少なさ」に不満
  • 業務委託エンジニアの採用が進まない課題は、「条件に合う良い候補者に出会えない」が最多
  • 複数のエージェントとのやりとりにおいて、約6割が「エージェントとの連絡工数」「やり取りの重複」に課題
調査企業:株式会社ポテパン
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000021148.html

03:1on1ミーティング、約4割がパワハラを感じたことがあると回答

  • 9割以上の方が、相手によって1on1ミーティングの質に違いがあると回答
  • 約7割の方が、1on1ミーティングの内容が自分の評価に影響しているか気になると回答
  • 4割以上の方が、1on1ミーティングは本音で話せないと回答

調査企業:株式会社ロジック・ブレイン
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000085990.html

04:働く女性に調査!93.8%が女性活躍推進企業に好感。職場の女性活躍推進の実態とは

  • 女性活躍推進企業が魅力的である理由は、「女性が長く働け、給与面での心配がないから」「子育てと仕事の両立ができるから」
  • 約6割の方が、現在の職場は女性が活躍できる環境であると回答
  • 女性活躍推進のために希望する取り組みは、「男女関係ない明確な評価制度の導入」「女性管理職のキャリアプランの形成」
    調査企業:株式会社ワークポート
    出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000135.000039106.html

05:上場企業の6割以上が、「人的資本開示」への取り組みを実施。取り組みの課題とは

  • 約9割が、今後「人的資本の開示」は日本でも必要性が高まると予想
  • 6割以上の経営者が「人的資本の情報開示」への取り組みを実施
  • 取り組みの課題は、「具体的な進め方が分からない」「社内データの集めかたが分からない」
調査企業:エッグフォワード株式会社
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000023045.html

06:女性活躍推進法で何が変わったのか?「変わらない」が35.7%

  • 86.3%の方が、女性活躍推進法の対象拡大「知らなかった」と回答
  • 女性活躍推進法が施行されてからの変化で「何も変わらない」が最多
  • 女性活躍推進法について、「時短正社員の働く機会や場所を増やしてほしい」「中小企業では推進は無理」との声も
調査企業:株式会社ビースタイルホールディングス
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000738.000003176.html

07:63.3%のマネージャーが1on1ミーティングの継続を希望。1on1ミーティングの課題とは

  • 半数以上のマネージャーが1on1ミーティングを実施
  • 1on1ミーティングに期待する効果は、「メンバーが抱えている業務に対する不安解消や改善」が最多
  • 1on1ミーティングの課題は、「目的や効果的な実施方法が分からない」「1on1の実施時間の確保が難しい」
調査企業:株式会社ZENKIGEN
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000083.000035867.html

08:離職意向の有無によって働く意識の差が明らかに。「貢献意欲」に大きな差

  • キャリア支援について求めること、離職意向に関係なく「上司への相談の機会」が1位
  • 仕事を通して成し遂げたいこと、離職意向なし組は「安定」あり組は「成長」
  • 働き続ける条件、離職意向なし組は「職場の人間関係、安定」あり組は「給与、やりたい仕事」
調査企業:株式会社ラーニングエージェンシー
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000091.000005749.html

09:「選考で実施して欲しいこと・知りたいこと」を調査。選考過程で得られると志望度が上がる情報とは

  • 選考過程で実施して欲しいこと1位は、ヤングキャリアが「職場見学」、既卒・第二新卒が「カジュアルな面談」
  • ヤングキャリアは「自分の目で見て確かめたい」意向が強く、既卒・第二新卒は「人事担当者などの話を聞いて、理解を深めたい」意向が強い
  • 選考過程で得られると志望度が上がる情報は「未経験でもやっていけるか」が最多
調査企業:株式会社学情
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000915.000013485.html

10:副業が本業に与える影響はいい影響なのか

  • 副業を経験したことで、「多様な価値観ややり方を受け入れられるようになった」「チャレンジに対する恐怖心が小さくなった」
  • 半数以上の方が、副業を経験したことで所属企業へのエンゲージメントが「高まった」と回答
  • どのような副業をしているかによって、得られる気づきや影響が変化する
調査企業:パーソルイノベーション株式会社
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000158.000071591.html

11:面接で「第一志望だと偽って答えた」学生は48.6%。面接の実態とは

  • 面接やESで「学生時代の経験の嘘」をついたことのある人は38.7%
  • 面接やESでついた嘘の内容は、「第一志望だと偽って答えた」が48.6%で最多
  • 嘘の内容で内定をもらったことのある人は83.8%
調査企業:株式会社ライボ
出典:https://hrog.net/news/trend/106386/

2.企業取り組み事例まとめ

12:MOSH株式会社、フルリモート・フルフレックスで働ける「フレキシブルワーク制度」を導入

  • 勤務地と就業時間について、より裁量をもった選択が可能となる「フレキシブルワーク制度」を導入
  • リモートワークかオフィス出社を選択でき、業務時間も個人のライフスタイルに合わせて決定することが可能
  • 本制度の策定に伴い、首都圏近郊に限定しない全国を対象とした採用活動も開始する
調査企業:MOSH株式会社
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000053.000031615.html

13:サイボウズ株式会社、インフレ特別手当を社員に支給

  • 日本およびグローバル拠点の、サイボウズと直接雇用契約を結ぶ社員に対し、特別一時金の形で支給
  • 昨今の急激なインフレ傾向に際し、サイボウズ社員が生活に不安なく業務を行えるようにするために支給を決定
  • 支給額は、各国・地域のサイボウズの給与、インフレによる影響額、税金、社会保険負担等も加味して決定
調査企業:サイボウズ株式会社
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000214.000027677.html

14:株式会社BLAM、気軽に社内の雑談が聞ける社内報「ハタラクをゆる~く叶える社内ラジオ」を開始

  • 「社内の雑談をラジオで聞く」ことで、社員同士の相互理解やコミュニケーション活性化を進めることが目的
  • 週2回程度の社内向け放送を予定
  • 内容は自由で、毎回違うメンバーを呼び、メンバーへの質問や、テーマをもとにした自然な会話など、社員同士の相互理解を図る
調査企業:株式会社BLAM
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000073.000030645.html

15:株式会社メタップス、就業経験不問の「ポテンシャル採用」を強化。採用に特化した公式インスタグラムも開設

  • 学歴、年齢、性別、障がい、国籍、経験の有無等のあらゆる制限を撤廃し、多様な経歴の人材を採用
  • 全ての人の働きがいのある人間らしい仕事の実現に貢献していく
  • 多様性のある働き方を実現する当社の組織文化や取り組みについて公式インスタグラムで発信
調査企業:株式会社メタップス
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000100.000072698.html

16:株式会社いーふらん、内定者と執行役員が気軽に話せる懇親会を開催

  • 内定者が持つ入社時の不安を和らげることが目的
  • 内定者が面接の際に聞けなかった疑問や、内定者が聞きづらい話を執行役員自らが回答
  • 豪華ビュッフェパーティーは内定者のご友人も参加可能
調査企業:株式会社いーふらん
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000080252.html

17:株式会社ペンマーク、「学生正社員制度」を導入

  • 大学生を在学中に正社員登用する「学生正社員制度」を導入
  • インターンとして弊社での就業経験があり、ミッションへの共感や大学生の視点から事業のあるべき姿を考えることができる学生が対象
  • 正社員となった学生に対しては、裁量権を持ち、いち早く事業を推進することで“学生の早期キャリア形成を支援”できると考える
調査企業:株式会社ペンマーク
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000047449.html

18:株式会社インテリジェント ウェイブ、業界トップレベルの専門性を持つ社員に職位を与えるプロフェッショナル職制度を新設

  • 極めて高度な専門性を有し、弊社の社会価値向上に貢献すると認められた社員に「フェロー」もしくは「技監」の職位を与える制度
  • 高度な技術を持つ社員に対し職位を与える「高度専門職制度」の見直しを行い、役割の明確化や手当の増額を行う
  • 管理職以外のキャリアパスを社員に提示することで、意欲を促進し、成長やキャリア形成を推進
調査企業:株式会社インテリジェント ウェイブ
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000038.000084379.html

19:株式会社シニアジョブ、24卒採用戦略を改定

  • 求める人物像や採用方法・ツールなどを改定
  • これまで重視してきた「社会貢献性」を打ち出すことをやめ、「成長性」を打ち出すことを決定
  • 採用方法も就活ナビサイトではなく、エージェント活用やオファー型採用を重視
調査企業:株式会社シニアジョブ
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000106.000031414.html

20:株式会社アジャイルウェア、2022年8月より週休3日制を隔週で導入

  • 週5日勤務の従業員及び業務委託のパートナーを対象に給与はそのままで週休3日制を隔週で導入
  • 従業員の心身のリフレッシュやプライベートの充実、スキルアップが目的
  • 将来的には、隔週ではなく完全週休3日制の導入を見据えている
調査企業:株式会社アジャイルウェア
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000051261.html

3.サービスリリースまとめ

21:株式会社ニュートラル、ITエンジニア向け採用サービス「NEWTRAL」をリリース

  • タレントとの接点が生まれやすい仕組みにより、効率的に母集団形成を実現
  • SNSを通した募集により、転職サイトにいない人材にアプローチ可能
  • エンジニア特化により経験スキルが分かりやすい
調査企業:株式会社ニュートラル
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000086613.html

22:株式会社miive、これからの“働く”にフィットした福利厚生制度を設計できるEXプラットフォーム「miive」をリリース

  • 柔軟な福利厚生制度を設計
  • 業務負担をかけないシンプルな運用・管理
  • スケールメリットや税務メリットによる投資対効果の最大化
調査企業:株式会社miive
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000074177.html

23:株式会社ヒップスターゲート、チームリーダーのインクルージョンレベルを可視化するDE&I診断ツール「Divearth(ダイバース)」をリリース

  • インクルージョンレベルの可視化により、状況の定量化とアクションに必要な情報提供を実現
  • 日本企業特有の組織風土・文化に着目し診断項目を開発
  • 診断後、各企業の現状と課題に合わせて改善ノウハウや事例を提供
調査企業:株式会社ヒップスターゲート
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000022487.html

24:株式会社リクルートマネジメントソリューションズ、オンライン×分散型の新任管理職研修プログラム「ラーニングトレック マネジメント基礎」サービス提供開始

  • フィールドワークを中心にマネジメントの学びを深める
  • 仲間とともに学び合い、マネジメントを磨き合う関係性をつくる
  • 事務局の負荷なく、分割実施の課題やアンケート実施・職場実践をサポート
調査企業:株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000125.000029286.html

25:株式会社ワークビュー、転職者が保有する選考プロセスやプロフィールを参考にスカウトを送れるプロセスマッチ型転職サービス「HOKADOKO(ホカドコ)」をオープン

  • 他社の選考実績をもとに、人物面、スキル面に信頼を置きスカウトを送れる
  • 応募状況を登録している人のみにスカウトを送れるため、転職アクティブ層が中心
  • エージェントやスカウトサイトと重複しない転職者層
調査企業:株式会社ワークビュー
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000104946.html

26:株式会社チームスピリット、働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」の新バージョン、「TeamSpirit EX July’22」を提供開始

  • 業務の中抜け理由をマネージャーが把握しやすくなる休憩管理機能を追加
  • 入力に要する時間を削減させる経費精算入力画面の改善
  • 月半ばでの異動にも対応できる月中勤務体系の変更機能を追加
調査企業:株式会社チームスピリット
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000121.000021273.html

27:バヅクリ株式会社、対面とハイブリッド参加型の社内イベント・研修DXサービス「バヅクリ」の提供開始

  • 昨今、出勤に戻す企業やハイブリッド型の企業が増えてきたことが背景
  • 参加者同士の相互理解を深め“絆”づくりをさらに加速させる
  • 「バヅクリ」の採用により、内定者の囲い込みや離職防止、人間関係を安定化させ、それら課題の解決を狙う
調査企業:バヅクリ株式会社
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000058147.html

4.その他まとめ

28:弘前大学、統合人事システム「COMPANY」導入でDXを推進、人事申請に関連する業務の大幅削減を実現

  • 紙ベースだった申請の電子化を実現し、現在までに約80%の紙を削減
  • 申請に関する業務時間を効率化し、約24,000時間の削減を見込む
  • 申請データの自動作成から申請、審査状況の確認、公文書取得まで「COMPANY」上で完結
調査企業:株式会社Works Human Intelligence
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000082.000049399.html

今回は、7月第2、3、4週に発表された人事/HRに関する各社のニュース&トピックスを計28本をご紹介しました。

次回は、8月第1週に発表された人事/HRに関する各社のニュース&トピックスをご紹介します。

HR NOTE編集部による独自のリサーチとなります。この他に、2022年7月第2、3、4週にリリースされた人事/HRに関する各社のニュース&トピックスがございましたら、こちらまでご連絡いただけますと随時追加してまいります。

【HR NOTE編集部 問い合わせ窓口】
info_hrnote@jinjer.co.jp

 

\【人事担当者必見】豪華ゲストが多数登壇、大規模HRイベント開催/
国内外問わず、急成長を続ける企業の人事やアカデミックな専門家など、総勢約40名の豪華ゲストが集結!
2日間のみのオンライン開催となりますので、是非この機会をお見逃しなく!

    <セッション内容を一部ご紹介>

  • Netflixの成長を支えた人事戦略|同社の「型破り」な企業文化から日本企業が学ぶべきものとは?
  • 「伊藤レポート」で大きな反響を呼んだ、一橋大学の伊藤先生も登壇!
    人的資本の情報開示に向けて人事がすべき対応と戦略人事への活かし方
  • リクナビ、マイナビ、エン・ジャパン、DODAの4大編集長が全員集結!
    業界牽引メディアの編集長に聞く「イマの時代の採用戦略」と「これからの求人広告」

 など、HRの最新トレンドや皆様の業務に役立てるセッションが多数!
 参加費無料となりますので、お気軽に以下よりご応募ください!

 HR NOTEカンファレンス2022 URL:https://hrnote.jp/conference2022/

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!