【2022年6月第2週】人事/HRに関する各社のニュース&トピックスまとめ

いつもHR NOTEをご覧いただき、誠にありがとうございます。HR NOTE編集部です。

本日は6月第2週に発表された人事/HRに関する各社のニュース&トピックス計17本をご紹介します。ぜひ日々の業務にお役立てください。

1.調査リリースまとめ

01:IPO企業の経営者、人事担当者の8割以上が「経理人材の育成は大変」と回答。その理由とは

  • 85%が経理人材の育成は大変と回答。課題は「多忙で人材育成の時間が確保できない」が51%で最多
  • 83%が、経理における業務負担増加を実感。理由は、「事業拡大に伴いリソースが不足しているから」
  • 約6割から、繁忙期は通常時より「50時間以上」残業時間増加の声
調査企業:株式会社Hajimari
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000097.000031819.html

02:【世代別 転職理由調査】企業を選ぶ際の要素、全世代で最多になった要素とは

  • 転職検討理由、ミレニアル・X世代で「キャリアアップ」が1位
  • 企業を選ぶ際の要素は「給与・報酬」が全世代で最多
  • 転職者の6割以上が「転職者向け口コミサイト」を企業の情報収集に活用
調査企業:エンワールド・ジャパン株式会社
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000075.000004838.html

03:事業承継に関わったことがある総務は2割以下。事業承継で苦労したこととは

  • 事業承継に関わったことのある総務は2割以下
  • 事業承継で総務が尽力したのは「組織再編」「従業員とのパイプ役(相談窓口)」
  • 事業承継で苦労したのは「株主対応」「文字や形になっていないノウハウの継承」など

調査企業:株式会社月刊総務
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000060066.html

04:約6割の人が5月病を感じ、精神的な症状があると回答

  • 約6割の人が5月病を感じている
  • 5月病になったときに感じる症状は精神的なものが多い
  • 約半数の方がイラストを見ることによって励まされた経験があると回答

    調査企業:株式会社アクアスター
    出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000055500.html

05:リモートワーク制度化により働き方、福利厚生、オフィス環境などはどう変わるのか

  • リモートワーク導入企業の8割以上が、コロナ後も働き方改革推進の一環として恒常的導入を予定していると回答
  • 従業員の遠方居住を許可している企業は17%、検討中の企業は20%
  • オフィススペースの計画は、縮小済み・縮小予定が28%と最多に
調査企業:マーサージャパン株式会社
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000098.000035512.html

06:採用活動におけるKPI設定、1位は「内定数(率)」に。KPI達成に向けて抱える課題TOP3は

  • 採用活動におけるKPIのTOP3、1位「内定数(率)」2位「応募者数」3位「一人当たりの採用コスト」
  • KPI達成に向けて抱えている課題TOP3、1位「母集団形成」2位「選考ガイドライン設定」3位「ブランディング」
  • 利用している採用手法TOP3、1位「採用HP」2位「人材紹介」3位「転職サイト」
調査企業:株式会社ウィズアス
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000102446.html

07:「終活をしたいと思っている」人は過半数を占める。コロナ禍による「終活」への関心の高まり

  • 「終活をしたいと思っている」人は57%と過半数を占めており、今後、「終活」を実践する人の増加が見込まれる
  • 「終活」の目的は、「のこされた人に迷惑をかけたくない」がダントツのトップで83%
  • コロナ禍で「いつ何があるかわからない」と感じる人が増えたことで「終活」への関心が高まっていることが伺える
調査企業:燦ホールディングス株式会社
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000054487.html

08:即戦力人材の約7割が、やりがいがあるポジションであれば「転居を伴う転職」を前向きに検討

  • 直近1年で8割以上が転職への意欲高まる。魅力的なスカウトをきっかけとした転職検討が約3割
  • 転職検討理由は、「企業・事業に将来性を感じられなくなったから」が48.6%で最多
  • 即戦力人材65.2%が、やりがいであるポジションであれば「転居を伴う転職」に前向き
調査企業:株式会社ビズリーチ
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000366.000034075.html

09:「ニューノーマル時代の従業員の心と体の健康管理」調査結果。テレワークは健康管理に影響するのか

  • テレワークを実施している企業の方が、実施していない企業より健康課題が多い傾向
  • 4割がコミュニケーション不足を問題視、次いで「メンタル不調」、「隠れ残業」は通常の残業の約1.5倍
  • メンタルヘルス研修内容、最多は「ハラスメント」36.5%。次いで「セルフケア」35.9%
調査企業:RIZAP株式会社
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000191.000030866.html

2.企業取り組み事例まとめ

10:アデコ株式会社、長野県より「ITスキル習得・再就職トータルサポート事業」を受託

  • ITスキルの習得機会の提供だけでなく、IT関連企業への就職支援も同時に促進することを目的としている
  • キャリアカウンセリングにより、就労だけでなく、将来にわたってのキャリア開発を見据えたサポートを行う
  • 事業に対するヒアリングにより、人財ニーズや事業課題を把握し、それをもとに人財とのマッチングを行い、人財の定着と事業の成長をサポート
調査企業:アデコ株式会社
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000748.000001264.html

11:株式会社デジタルホールディングス、エンファクトリー社とともに業種の枠を超えて、企業間複業活動「越境コンソーシアム」を開始

  • 既存事業の変革や新規事業の開発を推進できる多様な視点を持った人材の育成や能力開発のための機会創出が目的
  • 様々な職種からメンバーを集い、限られた時間で、メンバー同士が積極的に自己開示を行い、共に自身の能力開発に挑戦します
  • プロジェクト完了後は、共有会を開催し、企業間複業活動で得られた新たな刺激や価値観の還元を目指す
調査企業:株式会社デジタルホールディングス
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000868.000014848.html

3.サービスリリースまとめ

12:HRテクノロジーズ株式会社、営業職求人に特化した人材プラットフォーム「sales agent」新規リリース

  • ランニングコスト無料で求人掲載が可能
  • 複数の紹介会社に何度も同じ話をする必要なし、紹介会社一元管理システム搭載で管理が簡単
  • 独自基準をクリアした人材紹介会社だから、紹介人財のクオリティが高く、採用に結び付きやすい
調査企業:HRテクノロジーズ株式会社
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000053695.html

13:株式会社グランドビジョン、一体感ある組織運営を実現する次世代バーチャルオフィス「ENGAGE TIME」を発売

  • クラウドシステムなので、インターネット環境があれば、いつでもどこでもオフィス
  • パソコン操作に自信がない人でも「直感的」に操作可能なシンプルな機能とデザイン
  • 基本仕様でスタートから170名までが利用可能
調査企業:株式会社グランドビジョン
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000017607.html

    14:インパクトジャパン株式会社、絶対解のない時代の「文脈」に沿ったリーダーシップ開発 管理職向けサーベイ・フィードバック研修「CSL」をリリースへ

    • 自組織の文脈や目標といった流れを踏まえたうえで、「自分ならでは」のリーダーシップの型を究めていく
    • オンラインと対面の全2回で構成されており、リーダーシップの要素を体感的に理解する回と、文脈を踏まえて「自分ならでは」のリーダーシップを究める回です
    • ゲームや対話をしたりしながらリーダーシップの要素や自組織の文脈の感覚的な理解と、リーダーシップ探求を深めていく
    調査企業:インパクトジャパン株式会社
    出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000054077.html

    15:oVice株式会社、“働き方”の変化にあわせたバーチャル空間で行う新しい採用活動「採用メタバース」の運用を開始

    • 採用メタバースとは、「oVice」を活用し、オンラインで会社見学から入社後のオンボーディングまで、採用活動を包括的にできるメタバースです
    • 企業は、自社のメタバース上にテキストや図表、Webサイト、スライド、動画などを掲示することが可能
    • 候補者向け、選考中の方向け、内定者向けなど様々なスペースが設けられ、各スペースで社員さんとの交流が可能
    調査企業:oVice株式会社
    出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000091.000058507.html

    4.その他まとめ

      16:「仲間づくり」の社内イベント・研修サービス「バヅクリ」の労働組合での採用企業が100社を突破

      • 企画から当日の進行・運営までを一気通貫で委託できることから、事前準備や当日の工数の削減に繋がる
      • 「バヅクリ」を採用したことで、従来、開催していた交流会などで発生していた交通費や移動時間を削減
      • 「バヅクリ」により、オンライン上で企業社員の相互理解を深め、孤独感・不安感を減らすことで、人事領域の課題解決につながっています
      調査企業:株式会社Beso
      出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000059953.html

      17:ナッシュ株式会社、国内初の企業向け縦型動画サービス「Raylee」を導入

      • Rayleeとは、Webサイト上に縦型ショート動画を表示し、より臨場感たっぷりに訴求する国内の企業向け縦型動画サービスです
      • 急速に変化する動画ニーズを適切に捉え、新たに縦型採用動画を公開しました
      • ナッシュ株式会社採用情報ページでは、よりリアルな従業員の姿やオフィス内を紹介し、スマホファーストな縦型動画で訴求することが期待できる
      調査企業:x-climb株式会社
      出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000091666.html

                  今回は、6月第2週に発表された人事/HRに関する各社のニュース&トピックスを計17 本をご紹介しました。

                  次回は、6月第3週に発表された人事/HRに関する各社のニュース&トピックスをご紹介します。

                  HR NOTE編集部による独自のリサーチとなります。この他に、2022年6月第2週にリリースされた人事/HRに関する各社のニュース&トピックスがございましたら、こちらまでご連絡いただけますと随時追加してまいります。

                  【HR NOTE編集部 問い合わせ窓口】
                  info_hrnote@jinjer.co.jp

                   

                  \メールマガジン登録無料/
                  人事/HR業界の最新情報を毎週チェック!

                  HR NOTEメールマガジンでは、人事/HRに関する事例やサービスリリース情報など、最新Newsから今すぐ使える他社実践ノウハウまでが簡単にわかるインタビュー記事やセミナー情報をコンテンツとして配信しています。

                  「他社が実施している施策を自社でも活かしたい」「人事/HR業界の最新動向やトレンドを知りたい」とお考えの方は、ぜひHRNOTEメールマガジンをご活用ください。

                  公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!