「キャラ診断」で自分に合った求人情報を探せるバイト・インターン求人検索エンジン「omochi(オモチ)」、友だちとの相性が分かる『友だち相性診断機能』を公開

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社が運営するバイト・インターン求人検索エンジン「omochi(オモチ)」は2月26日、友だちとの相性が分かる「友だち相性診断機能」を公開しました。

バイト・インターン求人検索エンジン「omochi(オモチ)」とは

バイト・インターンは、その後の社会人人生に影響するとても重要な経験です。

しかし、バイト・インターン領域の求人情報の提供方法は旧態依然としており、まだ社会生活における自身の志向や適性が明確でない若年層に、ストレスや時間コスト、ミスマッチなど大きな負担を強いているのが現状です。

かわいい“おもちキャラ”を使った「キャラ診断」で、今までにないバイト・インターンの探し方を提供

かわいい“おもちキャラ”を使った「キャラ診断」で、今までにないバイト・インターンの探し方を提供「omochi」は、21項目の質問から分かる「おもちキャラ診断」の結果を元に、全国60万件以上の求人情報から「自分にマッチする求人を探せる」バイト・インターン求人検索エンジンです。

バイト・インターンを探す求職者は、自分の「行動特性」に関する21の質問に回答(2択式)することで、「しょうゆもち」「あんこもち」など8種類のおもちに分類され、自分のキャラ(性格特徴、合っている職場のタイプなど)を知ることができます。

「omochi」は、キャラ診断の結果と希望勤務地に基づき、マッチ度が高い順に求人情報を表示しますので、求職者は勤務地や業種、仕事内容だけでなく、自分とのマッチ度も考慮してバイト・インターンを探すことができます。

「omochi」の登録者は95%を10~20代が占め、2020年6月30日のβ版提供開始以降、約7カ月で累計診断数は45,000件以上(2021年2月26日時点)にのぼるなど、大学生を中心に多くの若年層が利用しています。

自分に合ったバイトを教えてもらいたい若者は52%

「omochi」が16歳~21歳のバイト探し経験を持つ400人を対象に実施した調査では、64%が「バイト探しの際、バイト先に馴染むことができるか不安」と回答、そのうち52%が「“自分の適性”や“自分に向いている求人”を他者から教えてもらいたい」と回答しています。

「omochi」では、「キャラ診断による特徴データ」「サイト内での行動データ(求人情報閲覧履歴)」「求人案件の特徴データ」等のデータ分析とマッチングの最適化に機械学習を用い、求職者に合った求人を優先的に表示できるようにしています。
※「omochi アルバイト探しに関する意識調査」2020年11月実施

友だちと一緒にキャラ診断しながらバイト・インターンを探せる新機能「友だち相性診断」を公開!

「omochi」では、友だちと一緒にバイト・インターン探しをお楽しみいただくために、新たに「友だち相性診断機能」を搭載いたしました。

「友だち相性診断機能」では、それぞれのキャラ診断の結果から、友だちとのマッチ度(相性)を算出し提示するほか、相性の良いキャラ上位3つをお知らせします。

「omochi」は、バイト・インターン探しの悩みを軽減することで、若い世代のバイト・インターン経験がもっと充実したものになることを願っています。

パーソルグループのグループビジョン「はたらいて、笑おう。」を若年層にも―。今後のサービス拡大、機能強化等を通じて、2022年には50万人の求職者へのサービス提供を目指します。

会社概要
▼パーソルイノベーション株式会社について
▼「PERSOL(パーソル)」について
https://www.persol-group.co.jp/

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!