在宅勤務者の数男女間で差あり 三菱UFJR&C

民間のシンクタンクである三菱UFJリサーチ&コンサルティングは在宅勤務をする労働者が、901万人いるとするレポートをまとめました。

昨年10月時点で、雇用者のうち18.4%が週1日以上在宅勤務をしたと推計しました。

男女別にみると、男性は599万人、女性は302万人となった。雇用者全体に対する割当は、男性が22.8%、女性が13.8%と男女間で差が出ています。

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!