【平均時給1,465円】上昇傾向の続く派遣の賃金を調査:株式会社ディップ |HR NOTE

【平均時給1,465円】上昇傾向の続く派遣の賃金を調査:株式会社ディップ| HRNOTE

【平均時給1,465円】上昇傾向の続く派遣の賃金を調査:株式会社ディップ

2019年1月24日、ディップ株式会社は自社で運営する総合求人サイト「はたらこねっと」に掲載された派遣・紹介予定派遣の求人広告データをもとに、2019年の派遣時給データを集計・発表しました。

派遣求人の平均時給は年々上昇傾向にあり、企業側の人材獲得が困難になっている背景が読み取れます。

調査概要

集計対象 総合求人サイト「はたらこねっと」に掲載された求人情報より、雇用形態が「一般派遣」「紹介予定派遣」のものを抽出して集計。
対象エリア

【関東】
東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/茨城県/群馬県/栃木県/山梨県

【東海】
愛知県/岐阜県/三重県/静岡県

【関西】
大阪府/兵庫県/京都府/滋賀県/奈良県/和歌山県

集計対象職種

 【事務・オフィス系】
一般事務/営業事務/データ入力/テレフォンオペレーター/英文事務/金融事務/経理・会計・財務/総務・人事・法務/秘書/貿易事務など

【販売・営業・サービス系】
アパレル販売/携帯・家電販売/テレマーケティング・テレアポインター/営業・ラウンダー/接客・ショールームカウンター/旅行関連など

【WEB・クリエイター系】
DTPオペレーター/WEBディレクター/WEBデザイナー/制作/映像・音響/制作・編集・校正・ライターなど

【IT・エンジニア系】
CAD/SE・プログラマ/ネットワークエンジニア/ヘルプデスク/運用管理・保守/設計/評価・テストなど

【医療・介護・研究・教育系】
介護系/看護系/保育系/医療事務/研究・開発・検査/薬剤師・栄養士など

【その他工場・軽作業、物流系】
ドライバー/軽作業/食品製造/製造(組立・加工)など

調査結果

(プレスリリースより画像を抜粋)

【全国】
平均時給は1,465円。6職種5職種が前月よりも高い時給に!

職種 平均時給 前月比 前年同月比
事務・オフィス系 1,488円 8円 8円
販売・営業・サービス系 1,375円 6円 15円
WEB・クリエイター系 1,796円 -10円 98円
IT・エンジニア系 2,100円 12円 112円
医療・介護・研究・教育系 1,419円 18円 -47円
工場・軽作業・物流・土木系 1,202円 3円 3円
総計 1,465円 11円 9円

全国での平均時給は1,465円となり、前月比+11円、前年同月比+9円と上昇しています。

春の新規採用に向けた求人募集強化や、同一労働同一賃金への対応による賃金の底上げがおこなわれていることが伺えます。

また、職種別に見ても前月比、前年同月比ともに6職種中5職種で上昇しており、ほとんど全ての職種で少しずつ上昇していることがわかります。

特にWEB・クリエイター系やIT・エンジニア系では、前年同月比が大幅に上昇しており、クリエイティブな職種での賃金上昇が読み取れます。

【販売・営業・サービス系】平均時給が過去最高を更新。その理由は求人件数の増加?
販売・営業・サービス系は平均時給が1,375円となり、過去最高を更新しました。特にアパレル・ファッション・コスメ販売の平均時給が1,379円と、前年同月比+39円の上昇となった影響が強いと見られます。
ここで注目すべきことが、求人件数の増加です。販売・営業・サービス系の求人件数は、前年同月比+23.1%(アパレル・ファッション・コスメ販売にいたっては、前年同月比+60%)となっています。人手不足の深刻化により求人募集を強化していることが、平均時給上昇の要因として考えられます。

【エリア別】
全エリアで平均時給が前月比、前年同月比ともに上昇!

エリア 平均時給 前月比 前年同月比
全国 1,465円 11円 9円
関東 1,550円 11円 13円
東海 1,303円 8円 11円
関西 1,351円 11円 15円

エリア別の平均時給は、全エリアで前月比、前年同月比を上回りました。

エリア間での平均賃金の格差はありますが、上昇幅はほとんど変わっていません。

まとめ

調査結果まとめ
  • 12月の3大都市圏(関東、関西、東海)全体の平均時給は1,465円に。
  • 12月の職種別平均時給は、6職種中5職種で前年同月よりも上昇。
  • 12月のエリア別平均時給は、全エリアで前月比、前年同月比が上昇。

派遣の時給は、上昇傾向にあります。2020年4月には同一労働同一賃金も施行されるので、この傾向はこのまま続くことが予想されます。

各職種の平均賃金がどのように変わっていくのか、今後も動向をチェックしていきたいと思います。

--------------------

\期間限定でアーカイブ配信中!/
今、知っておきたいテーマについて豪華ゲストが詳しく解説!

▼アーカイブ配信視聴はこちらの特設サイトから▼
https://hrnote.jp/dx-action-summit-2023-archive/

ChatGPTで変わる人事業務【実践編】

昨今のHR領域では、いかにAI・データの活用をおこなえるかが課題となっており、ChatGPTの登場により、ますます注目度が高まりました。
一方でChatGPTを業務に取り入れていきたいと考えている方の中には、

  • ChatGPTではどのような業務に取り入れられるのかわからない
  • 興味はあるものの、具体的にどの場面で活用できるのかわからない

などと考える方がいるのではないでしょうか。

本資料では、「ChatGPTの導入によって人事業務にどのような変化がでるのか」についてわかりやすく解説しています。
人事業務×ChatGPT活用について知りたい方は、ぜひご確認ください!