資格手当は計14種類 キャリア形成支援で表彰 厚労省 |HR NOTE

資格手当は計14種類 キャリア形成支援で表彰 厚労省| HRNOTE

資格手当は計14種類 キャリア形成支援で表彰 厚労省

厚生労働省は、「グッドキャリア企業アワード2020」の表彰式をオンライン上で開催しました。

大賞には、SWSスマイル㈱(三重県津市)など4社が選出されました。

住友電装グループの特例子会社である同社は、障害を持つ社員が少しでも多くの業務に挑戦できる仕組みを運用しており、2019年からは14種類の資格手当を用意し、賞与支給時に付与しています。

講評を行った法政大学大学院の藤村博之教授(写真)は、企業が用意した能力開発や成長の場を社員がどのように使うかがポイントとし、「表彰企業ではそれができている」と指摘しました。

ChatGPTで変わる人事業務【実践編】

昨今のHR領域では、いかにAI・データの活用をおこなえるかが課題となっており、ChatGPTの登場により、ますます注目度が高まりました。
一方でChatGPTを業務に取り入れていきたいと考えている方の中には、

  • ChatGPTではどのような業務に取り入れられるのかわからない
  • 興味はあるものの、具体的にどの場面で活用できるのかわからない

などと考える方がいるのではないでしょうか。

本資料では、「ChatGPTの導入によって人事業務にどのような変化がでるのか」についてわかりやすく解説しています。
人事業務×ChatGPT活用について知りたい方は、ぜひご確認ください!