【求人データ】doda転職求人倍率2022年8月は2.09倍(前月差+0.11ポイント) |HR NOTE

【求人データ】doda転職求人倍率2022年8月は2.09倍(前月差+0.11ポイント)| HRNOTE

【求人データ】doda転職求人倍率2022年8月は2.09倍(前月差+0.11ポイント)

パーソルキャリア株式会社が運営する転職サービス「doda(デューダ)」(編集長:大浦 征也)は、2022年8月の転職求人倍率をまとめた「doda転職求人倍率」を発表いたします。 なお、8月の業種別・職種別の詳細データや過去のデータについては、下記URLで公表しています。

\【人事担当者様必見!】豪華ゲスト多数登壇、大規模HRイベント /
大好評につき、今だけ見逃し配信受付中!

近年、急速に進むDXに対応するため、各企業でIT人材不足を解決することが不可欠となっています。しかし、IT人材を採用することは年々難しくなっているため、自社社員にIT教育をおこなう「リスキリング」に注目が集まっています。

中には、

  • リスキリングの重要性は理解しているが、具体的な取り組み方が分からない
  • 実業務が忙しく、リスキリングは後回しになっている

というような方も多いのではないでしょうか?

本セッションでは、「リスキリング」の基本的な考え方から、各企業の先進的な事例まで、専門家・行政・企業のそれぞれの視点から具体的なノウハウをご紹介します。

セッション視聴後、すぐに実践できる内容となっているので是非お申し込みください!

1.・doda転職求人倍率レポート

doda転職求人倍率は、中途採用市場における需給バランスを表すもので、dodaの会員登録者(転職希望者)1人に対して、中途採用の求人が何件あるかを算出した数値です。 <算出式※:求人数(採用予定人員)÷ 転職希望者数>※分子・分母はdoda独自の定義により算出したものです。

出典:https://doda.jp/guide/kyujin_bairitsu

2022年8月の概況

  • 求人倍率

2022年8月の転職求人倍率は、前月から+0.11ポイントの2.09倍となりました。求人数は前月比101.8%、前年同月比149.1%となりました。転職希望者数は前月比96.4%、前年同月比111.2%でした。

  • 求人増加率 P.2「■業種別 求人数増加率」「■職種別 求人数増加率」参照

求人数は、業種別では12業種のすべてで前月から増加しました(「その他」は除外)。最も増加率が大きかったのは「エネルギー」(前月比105.7%)、次いで「レジャー・外食」(前月比103.8%)でした。

職種別では11職種のうち10職種で増加し(「その他」は除外)、増加率が最も大きかったのは「販売・サービス」(前月比105.8%)、次いで「事務・アシスタント」(前月比105.4%)となりました。

2022年8月の解説

  • 転職求人倍率が2倍を超え、過去最高値を更新

8月の求人数は、2020年9月から24カ月連続で増加し、前月に引き続き過去最高値※を更新しました。求人増加率が大きかった「レジャー・外食」では、ホテル関連の企業で求人が増加しています。

その背景には、観光目的の外国人の入国制限が緩和されたことによる観光客の増加を見越して、採用を進める動きがあったことが挙げられます。

一方、転職希望者数は、夏季休暇期間に転職活動が落ち着く傾向があり、今年も同様に前月から減少したため、転職求人倍率は上昇し、過去最高値を更新しました。※本定義で転職求人倍率を算出した2019年1月以降

翌月以降の見通し

9月の求人数は、経済活動活発化を見越した企業の採用意欲の高まりは継続すると考えられるため、増加すると思われます。

一方で、転職希望者数は、9月ごろから年末の退職を目標に転職活動を始める人が増えるため、増加すると予想され、転職求人倍率は横ばいになる見込みです。

今後、全国旅行支援などの観光需要喚起策が実施されると、求人動向にも影響が出ると推測されます。(doda編集長 大浦 征也)

解説者プロフィール
doda編集長 大浦 征也(おおうら せいや)
2002年、株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア)に入社。一貫して人材紹介事業に従事し、法人営業として企業の採用支援、人事コンサルティングなどを経験した後、キャリアアドバイザーに。担当領域は、メーカーやIT、メディカルやサービス業等多岐にわたり、これまでにキャリアカウンセリングや面接対策を行った転職希望者は10,000人を超える。 その後、複数事業の営業本部長、マーケティング領域の総責任者、事業部長などを歴任。2017年より約3年間、doda編集長を務め、2019年10月には執行役員に。2022年7月、doda編集長に再就任。転職市場における、個人と企業の最新動向に精通しており、アスリートのセカンドキャリアの構築にも自ら携わる。社外では、公益財団法人スポーツヒューマンキャピタル(SHC) 理事、一般社団法人日本人材紹介事業協会 理事にも名を連ねる。
転職サービス「doda」について< https://doda.jp >
「doda」は、「はたらく今日が、いい日に。」をスローガンに、転職サイトや転職エージェント、日本最大級のdoda転職フェアなど、各種コンテンツで転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供しています。
本記事の詳細はこちらよりご確認いただけますと幸いです。(2022年09月15日パーソルキャリア株式会社リリースより転載)
\メールマガジン登録無料/
人事/HR業界の最新情報を毎週チェック!

HR NOTEメールマガジンでは、人事/HRに関する事例やサービスリリース情報など、最新Newsから今すぐ使える他社実践ノウハウまでが簡単にわかるインタビュー記事やセミナー情報をコンテンツとして配信しています。

「他社が実施している施策を自社でも活かしたい」「人事/HR業界の最新動向やトレンドを知りたい」とお考えの方は、ぜひHRNOTEメールマガジンをご活用ください。

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!