社会人2,000人調査、職場での「1on1」導入は約15%に留まり 過半数が「今週は上司に褒められていない」「悩み事や本音を言える同僚がいない」

ディップ株式会社が、「社会人2,000人に聞いた1on1導入実態調査」を実施。

本記事ではその内容をご紹介します。

【調査結果の概要】

  • 社会人2,000人のうち「1on1制度」を「知っている」人は約35%、職場で「取り入れている」人は約15%
  • 社会人2,000人のうち「上司に褒められたい」人は約52%、一方で実際に「1週間以内に上司に褒められた」人は約34%
  • 社会人2,000人のうち「悩み事や本音を言える同僚がいない」人は約58%

調査結果の詳細

社会人2000人のうち「1on1」を「知っている」人は約35%、職場で「取り入れている」人は約15%

「1on1」という制度を知っている人の割合:35%

社会人2,000人に「1on1制度を知っているか」を聞いたところ、「聞いたことがある」が34.8%、「聞いたことがない」が65.2%という結果となりました。

大手IT企業が導入して以来ビジネスの世界で注目を集めつつあるものの、実際の認知度はまだ低いことがうかがえます。

「1on1を聞いたことがある」と回答した人に、「勤務先の1on1の導入状況」を訪ねたところ、「1on1を取り入れている」が41.8%、「1on1を取り入れていない」が58.2%となりました。

「1on1」を取り入れている企業に勤める人の割合:15%

全体では約15%の人が勤務先で「1on1」を導入しているという結果に。まだ制度の導入には至っていない企業も多いようです。

社会人2,000人のうち「上司に褒められたい」人は約52%、一方で実際「1週間以内に上司に褒められた」人は約34%

「上司に褒められたい」人の割合:52%

社会人2,000人に「直近1ヶ月で上司に褒められたいと思ったことがあるかどうか」を聞いたところ、「思ったことがある」が51.7%、「思ったことがない」が48.3%という結果が得られました。

 

「1週間以内に上司に褒められた」人の割合:34%

続いて「1週間以内に上司に褒められたかどうか」を聞いたところ、「褒められた」が34.4%、「褒められていない」が65.6%という結果でした。

褒められたいと思ったことがある人が約半数、一方で6割以上が褒められていないということで、上司と部下の間で褒めるコミュニケーションをあまり取れていないことが予想されます。

 

「悩み事や本音を言える同僚がいない」人の割合:58%

社会人2,000人のうち「悩み事や本音を言える同僚がいない」人は約58%

社会人2,000人に「同僚に悩み事や本音を言えるか」を聞いたところ、「言える」が42.2%、「言えない」が57.8%という結果となりました。

【調査概要】

  • 調査設計・分析:ディップ株式会社
  • 調査名:「社会人2,000人に聞いた1on1の導入実態調査」
  • 調査手法:インターネット調査
  • 調査対象:全国の企業に勤める22〜65歳の男女
  • 調査実施時期:2019年11月
  • 有効回収数:2,000サンプル
\メールマガジン登録無料/
人事/HR業界の最新情報を毎週チェック!

HR NOTEメールマガジンでは、人事/HRに関する事例やサービスリリース情報など、最新Newsから今すぐ使える他社実践ノウハウまでが簡単にわかるインタビュー記事やセミナー情報をコンテンツとして配信しています。

「他社が実施している施策を自社でも活かしたい」「人事/HR業界の最新動向やトレンドを知りたい」とお考えの方は、ぜひHRNOTEメールマガジンをご活用ください。

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!