電子申請の活用推奨 新型コロナ感染防止で 厚労省 |HR NOTE

電子申請の活用推奨 新型コロナ感染防止で 厚労省| HRNOTE

電子申請の活用推奨 新型コロナ感染防止で 厚労省

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、労働基準監督署への届出を「電子申請」とするよう呼び掛けています。

時間外・休日労働に関する協定届(36協定届)や就業規則の届出、1年単位の変形労働時間制に関する協定届、最低賃金の減額特例許可の申請など、労基法や最低賃金法に定められた手続きについては、労基署窓口に行くことなく、電子政府の総合窓口「e-Gov」から、電子申請が可能。新型コロナ感染拡大を防ぐため、利用を推奨しています。

--------------------

\7月26日(金)開催!豪華ゲスト登壇!/
今こそ知っておきたい「人事データ活用」の具体的なノウハウをご紹介!

組織改善に必要な人事データを収集・活用して組織変革を促す「HRDX(人事DX)」。しかし、多くの企業が「具体的にどうやって人事データを活用していけば良いかわからない」といった悩みを抱えているのではないでしょうか?

今回のHRDX CAMPでは、人事データ活用に関する有識者3名をお招きし、人事データ活用の具体的な方法や実践事例を解説します。無料で視聴できますので、この機会にぜひご参加ください。

【こんな方におすすめ!】

  • 人事データ活用が重要だとは思っているが、具体的な進め方のイメージができない
  • 既に人事システムを導入はしているが、使いこなせていないように感じている
  • 「戦略人事」や「ピープルアナリティクス」といった内容に興味がある