【HR NOTE初の大型イベント!】HR NOTE CONFERENCE 2021のおすすめセッションはこれだ!

いつもHR NOTEをご覧いただき、誠にありがとうございます。HR NOTE編集部です。

今回、2021年8月25日(水)・8月26日(木)に、HR NOTE初となるカンファレンス『HR NOTE CONFERENCE 2021』を開催させていただきます!

既に、多くの皆様に視聴予約をいただいており、HR NOTE編集部一同、大変嬉しく思っております。

しかし、「カンファレンスへの参加に興味はあるが、どのセッションを視聴しようか迷っている」という方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

そこで今回は、「HR NOTE編集部のおすすめセッション」を本記事でご紹介させていただきます。

視聴するセッションを決める際の1つの参考にしていただければと思います。

【約50名のHR領域のエキスパートが集結!】
人事・マネジメント層必見の業界最大規模の大型カンファレンス

『HR NOTE CONFERENCE 2021』開催背景

まず、今回なぜHR NOTE CONFERENCE 2021を開催しようと考えたのか、その背景についてご紹介します。

HR NOTEでは、人事担当者の皆様が普段の人事業務で使えるノウハウをわかりやすくお届けするために、これまでに様々な記事コンテンツ発信やセミナー企画を実施してきました。

しかし、日々の業務において「社内にノウハウがなく、何をしたら良いか分からない」「考え方だけでなく具体的な事例をもっと知りたい」「今だからこそ考えておくべき次の一手を知りたい」といった想いを抱えながら仕事をしている人事担当者は、まだまだ多いのが現状ではないでしょうか。

そして、

  • 新型コロナウイルスの影響を受けて採用戦略を急遽変更せざるを得ず、これからの採用市場の動向から今後の採用戦略を設計したい。
  • 働き方が多様化する中で、メンバーをどのようにマネジメントして良いか分からない。
  • 「DX」の必要性が叫ばれているが、DXに成功している企業と失敗している企業の具体的な事例を知りたい。

といったような、激動の時代の中で変化し続ける人事担当者の皆様が持つお悩みに対して、クリティカルに答えることができる人は限られてくるのではないでしょうか。

私たちHR NOTE編集部としては、HR業界で実際に活躍している方々の持つノウハウを人事担当者の皆様にオープンに共有することで、皆様の持っている課題解決に繋げていきたい。

このような想いから、HR業界の第一線で活躍する豪華ゲストの方々にお声がけさせていただき、人事担当者やマネジメント層の方の「知りたい」という声に着目しながら、採用・組織・労務・DXなど様々なテーマで14セッションを用意することにしました。

またイベント終了後に、セッション中で活用した資料を送付するなど、社内で共有できるようなコンテンツも用意していますので、セッションで発見した「気づき」をチームのメンバーなどに共有することも可能です。

ぜひ、この機会に新たな気づきを見つけ、このカンファレンスを「組織を成長させる“きっかけ”」にして頂ければと考えております。

【課題別】HR NOTE編集部おすすめのセッションをご紹介!

それでは、ここからは具体的にどのセッションに参加しようか迷っている方に向けて、編集部おすすめのセッションをご紹介します。

皆様が抱えていそうな課題別に、おすすめのセッションをご紹介いたしますので、自社や自分の課題に当てはまると感じたら、ぜひ視聴予約をしていただければと思います!

<1>「有事のときでも成長し続ける企業経営や組織運営ができていない」と悩む経営者におすすめのセッション!

最近は若者の間に起業熱が高まりつつあるなど、スタートアップやベンチャー企業への期待が高まってきているかと思います。

一方で、その企業を持続的に成長させ続けることは、とても難しいことでしょう。

また、企業経営についてだけでなく、事業の成長には様々な課題がつきものだと思います。

  • 新しく事業を始めたが、なかなか成長させることができていない
  • 組織が傾いたときでも持続的に成長し続ける企業経営の手腕が知りたい
  • 紆余曲折する事業フェーズでそれぞれのフェーズにおける組織の在り方を知りたい

このような状況にある経営者や事業責任者の方におすすめのセッションは、HR NOTE CONFERENCE 2021の開催を彩るこちらのセッションがおすすめです!

【編集部おすすめセッション①】
時代を築いた企業から学ぶ、最強の組織戦略

このセッションでは、「組織戦略」をテーマにサイボウズ創業メンバーで現代表取締役社長の青野さん、リンクアンドモチベーションを創業者の小笹さん、そして弊社ネオキャリアの代表取締役社長である西澤に登壇いただきます。

このセッションで分かること/期待できる効果
①企業文化と組織戦略の2軸から、自社の経営を成長させるためのポイントについて知ることができる
②有事の際にどのようなリーダシップを取れば良いかなど、「リーダーとしての在り方」を見直すことができる
③サイボウズやリンクアンドモチベーションを成長させてきた事例から得たノウハウについて知ることができる

企業を成長させる文化や有事の際のリーダーシップについて、1990年代後半から2000年にかけて創業された2社の歩みと一緒にお届けしますので、自社を成長させるための参考事例として活用いただければと思います。

また、この他にも「組織が傾きかけた際どうするか」「令和に生き残る上で必要な条件は?」など、組織戦略に関する様々なテーマでセッションを用意していますので、ぜひご確認いただければと思います!

<2>「メンバーのマネジメントが上手くいかない」と悩むリーダーにおすすめのセッション!

管理職やマネジメント層の方は、自身がリーダーであることはもちろん、リーダーとなる人材を育成する必要も出てくるでしょう。

  • 自分のリーダーシップ力を高めたい
  • 次世代のリーダーを育成するためにどうすればいいか分からない
  • 成功したリーダーたちのマネジメント事例を知りたい

このような悩みを持つマネジメント層や、リーダーとしての在り方に悩むビジネスパーソンにおすすめのセッションはこちらです!

【編集部おすすめセッション②】
「俺の私のリーダー論」各社のマネジメント成功事例を大公開

このセッションでは、「リーダー論」をテーマにサイバーエージェントの採用戦略本部長である石田さん、一般社団法人スポーツコーチングJapanの代表理事も務めるチームボックスの中竹さん、「図解人材マネジメント入門(2020)」などの著書を持つ壺中天の坪谷さんに登壇いただきます。

セッションの冒頭では、石田さんと中竹さんに「俺の私のリーダー論:勝つ組織に必要なリーダーとは?」というテーマでライトニングトークをして頂きます。

このセッションで分かること/期待できる効果
①「勝つ組織」に必要なリーダー像について、サイバーエージェント執行役員、ラグビー協会コーチングディレクターの知見や経験を参考にできる
②自身がマネジメントの際に心掛けるべきことを知り、今後のマネジメントの際に応用できる
③リーダーや活躍する人材を育成する際のポイントを知り、自社のリーダーの育成方法についてアップデートできる

登壇者の皆様が持つ独自のリーダー論は、リーダーになって日が浅い方だけでなく、リーダー経験が長い方や管理職クラスの方にとっても有益なノウハウになると思います。

また、投票機能を用いたQ&Aコーナーも用意していますので、ぜひ登壇者の方に理想のリーダー像について聞いてみてください。

その他、人材育成やマネジメントに課題を感じている皆さんに向けて、「社内研修のポイント」「モンスター社員」といったテーマでもセッションをご用意していますので、ぜひご確認ください!

<3>「優秀な人材を採用できない/新しい採用手法に挑戦したい」と考える採用担当者におすすめのセッション!

働き方が多様化する中で、企業が求職者を「選ぶ側」から求職者に「選ばれる側」に変わりつつあります。

どのような企業においても、優秀な人材の確保は大きな課題となっているはずです。

  • 優秀な人材を見つけるのが難しい
  • 採用してもすぐに退職してしまう
  • 自社の魅力を候補者に上手く伝えきれていない気がする

そんな採用担当者の皆様には、ぜひ「採用CX(候補者の体験をより良くすること)」という考え方を知っていただきたいと考えており、HR NOTE CONFERENCE 2021でも採用CXに関するセッションをご用意させていただきました!

【編集部おすすめセッション③】
「採用CXとカルチャー採用のカラクリ」候補者体験を最大化する仕組みの作り方とは?

このセッションでは、「採用CX」をテーマにメルカリCHROの木下さん、人材研究所の曽和さん、noteの中西さんにご登壇いただきます。

このセッションで分かること/期待できる効果
①候補者体験を最大化する採用CXの設計方法について知ることで、自社の採用の仕組みを見直すことができる
②自社のカルチャーについて見直すことができるとともに、そのカルチャーを候補者に効果的に伝えるためにはどうすれば良いか検討することができる
③メルカリやnoteといった実際にカルチャー採用や採用CXを推進している企業事例について知ることで、自社の採用活動に活用できる

企業と候補者の双方にとって満足度の高い採用活動をおこなうために、改めて採用手法の設計を見直すことはとても大事だと思います。

これまで実施していた採用手法に限らず、長期的なスパンで「候補者体験」をより良くすることについて考えてみてください。

また、採用分野に関しては、この他にも新卒採用、中途採用、エンジニア採用のセッションをご用意しています。

ぜひ、自身の担当する領域のセッションについてもご確認いただければと思います!

<4>「人事データをどのように活用したら良いか分からない」DXに課題を感じている方におすすめのセッション!

最近、よく耳にするキーワードである「DX(Digital Transformation)」ですが、人事業務のDX化について進んでいる企業は、まだ少ないのが現状ではないでしょうか。

社内のDX化を進めるにあたって、人材管理・教育・研修・採用など人事領域でも様々な箇所でIT技術を取り入れることができることでしょう。

  • そもそも人事業務におけるDXって何か知りたい
  • 人事データを集めたはいいけど、うまく活用する方法が分からない
  • なかなか社内のDX化が進まないが、どうすれば導入や運用が上手くいくのか知りたい

このようなことを思っている方には、まず、こちらのセッションがおすすめです!

【編集部おすすめセッション④】
データから見るハイパフォーマーの共通項

このセッションでは、「人事データの活用方法」をテーマに、人的資産研究所の新藤さん、日本電気の中村さん、そしてHR NOTE主催のセミナー「HR-Study」でもお馴染みのHARES西村さんにご登壇いただきます。

セッション冒頭では、進藤さんに「データから見るハイパフォーマーの共通項とは?」というテーマで、中村さんに「データ分析を用いた人事戦略を実施する中で陥りがちな落とし穴」というテーマでライトニングトークして頂きます。

このセッションで分かること/期待できる効果
①ピープルアナリティクスの実践方法について、具体的にどのような形で実施しているか知ることで、自社のデータ活用に応用できる
②「人事業務×DX」の必要性について知ることで、自社でDX化を進めるにあたって他の社員を説得する際の参考にできる
③蓄積した人事データを活用するとどのようなことができるのか具体的に知ることで、導入を検討する際のヒントになる

実際に、人事データを活用している登壇者の皆様の生の声を聞くことで、自社で活用できそうなエッセンスを知ることで切ると思います。

今後どのようなステップでデータの活用を進めていくべきか考えるためにも、人事データの活用方法について詳しく知っておくと良いでしょう。

また、「DX化」についてのテーマでもセッションをご用意しているので、そちらも併せて視聴いただければと思います!

<5>「この悩みを聞いて欲しい!」CHROに直接質問できます!

最後に、「これ以外でもっと気になることがある!」という方のために、3人のCHROが直接あなたのお悩みに答えていくセッションもご用意しています。

事前に視聴予約いただいた方に質問を募集し、そのテーマで時間の許す限り皆様の持つお悩みを解決していきたいと思っております。

【編集部おすすめセッション⑤】
「組織のお悩み相談室」3人のCHROがあなたの組織におけるお悩みに答えていきます!

HARESの西村さんをモデレーターに、サイバーエージェントの曽山さん、スープストックトーキョーの江澤さん、ユニリーバの島田さんが、あなたの「知りたい」に答えていきます!

当日も質問を募集する想定ですが、3人に聞きたい質問が既にある方は、なるべくお早めの視聴予約をお願いいたします!

8月25日(水)/26日(木)は「HR NOTE CONFERENCE 2021」!

以上、HR NOTE編集部のおすすめセッションについてご紹介させていただきました!気になるセッションはありましたでしょうか?

1つのセッションに参加するだけでも新しい発見をお届けすることができると思っておりますので、ぜひ本記事も参考に視聴するセッションを選んでみていただければと思います!

また、最後に全体のタイムテーブルもご紹介させていただきます。

2021年8月25日(水)

2021年8月26日(木)

上記のタイムテーブルは、全14セッションの5つのジャンルに分類し、

  • 組織戦略:青
  • 教育・マネジメント:グレー
  • 採用:緑
  • DX:オレンジ
  • お悩み相談:紫

で色分けをしていますので、ぜひ、参考にしてください!

本記事で取り上げることのできなかったセッションの中にも、きっと皆様の興味がある分野があるはずです!

まだまだ視聴予約も受け付けておりますので、ご都合が付けばぜひHR NOTE CONFERENCE 2021にご参加いただければと思います!

皆様の視聴予約、お待ちしております!

【約50名のHR領域のエキスパートが集結!】人事・マネジメント層必見の業界最大規模の大型カンファレンス

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!