セミナーのご案内

【2021トレンド予測】CHRO3人が注目する「これからの人事像」と「今後取り入れたい施策」人事100名のアンケートをもとにディスカッション

無料で
申し込む
本勉強会は終了しました。 後日、記事コンテンツとしてお届けしますので、お楽しみに!

▼3社のCHROと一緒に、2021年のHRについて考える

新型コロナウイルスの影響を受けて、リモートワークの導入やオンライン選考など、人事業務は大きく変化しました。

実際、HR NOTEが人事担当者に向けて実施したアンケートによると、2020年は「変化に追われた1年」だと回答した人事担当者が多くいらっしゃいました。

さらに、オンラインでは社員とのコミュニケーションを図ることが難しく、「人事業務をDX化する上で、多くの課題が見つかった」という声も多くありました。

在宅勤務など新しい働き方が普及するにつれて、人事担当者は社員のエンゲージメントを下げないために、コロナ禍での人事制度や目標管理、採用手法など、新しい働き方に合わせた組織形成を考える必要があります。

そこで今回のHR-Studyでは、「今、人事担当者が考えるべき次の一手」をテーマに、CHROの3人の方にニューノーマルな働き方が定着しつつある中、人事担当者が考えるべき施策について語っていただきます。

  • 2020年に100名の人事担当者が実践してきたこと
  • 2021年のトレンド予測
  • これからの人事担当者描くべきキャリア

 

など、各CHROが考えていること、各社の実践ノウハウについて学べる機会となっています

 

▼イベントの内容

『今、人事担当者が考えるべき次の一手』 をテーマに、下記の内容についてディスカッションします。(一部変更になる可能性がございます)

【1】『人事担当者100名にアンケート』2020年を振り返って、人事担当者の方々の興味が高かった内容とは?

【2】2021年予測|これからの人事が担う役割と、今後人事担当者が注力すべきポイントとは

【3】各社が考えるCHROとは?|これからの人事は何を学び、どのようなキャリアを描いていけばよいのか

【4】質疑応答

※当日は、視聴のみなさまからリアルタイムで質問をいただき、その都度お答えしていければと考えております。

 

このような方におすすめ!

● 他社の人事担当者の取り組み内容や考えていることを知りたい。

● 2021年の人事領域の最新トレンドを知りたい。

● CHROの役割について興味がある

● 大きな変革期を迎えて、これからの人事のあるべき姿を学びたい。

 

▼登壇者のご紹介

江澤 身和|株式会社スープストックトーキョー 取締役副社長兼店舗営業部長

短大卒業後、フリーターを経て2005年にスープストックトーキョーのパートナー(アルバイト)として株式会社スマイルズに入社。1年後に社員登用されて複数店舗の店長を歴任し、法人営業グループへ異動。2016年、株式会社スープストックトーキョーの分社に際して取締役兼人材開発部部長に着任。2019年4月に取締役副社長兼店舗営業部長となる。「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2018」では個人部門・チェンジメーカー賞を受賞した。

 

島田 由香|ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役 人事総務本部長

1996年慶応義塾大学卒業。2002年米国ニューヨーク州コロンビア大学大学院にて組織心理学修士取得。学生時代からモチベーションに関心を持ち、キャリアは一貫して人・組織にかかわる。高校二年生の息子を持つ一児の母親。日本の人事部「HRアワード2016」個人の部・最優秀賞、「国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD 2019 for SDGs」受賞。

Team WAA! 主宰/YeeY Inc. 代表/Delivering Happiness Japanチーフコーチサルタント
Japan Positive Psychology Institute 代表/米国NLP協会マスタープラクティショナー
/マインドフルネスNLP®トレーナー。

 

曽山 哲人|株式会社サイバーエージェント 常務執行役員CHO

上智大学文学部英文学科卒。高校時代はダンス甲子園で全国3位。1998年に株式会社伊勢丹に入社し、紳士服の販売とECサイト立ち上げに従事。1999年に当時社員数20名程度だった株式会社サイバーエージェントに入社。インターネット広告事業部門の営業統括を経て、2005年人事本部長に就任。 現在は常務執行役員CHOとして人事全般を統括。

 

【モデレーター】

● 西村 創一朗|株式会社HARES CEO/複業研究家/HRマーケター

新卒でリクルートキャリアに入社後、法人営業・新規事業開発・中途採用などを歴任。在職中の2015年に「二兎を追って二兎を得られる世の中を創る」をミッションに株式会社HARES(ヘアーズ)を創業後、2017年に独立。今回のテーマである「オンボーディング」を含め採用・人事領域を中心に多数の企業のアドバイザーを務めるほか、人事系イベントのモデレーター/ファシリテーターとしても活躍。著書に『複業の教科書』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)がある。

 

▼開催日時

2021年1月15日(金) 15:00-17:00 

※多少時間が前後する場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

▼当日の流れ

15:00~ 挨拶(主催・モデレーターより)

15:05~ 登壇者自己紹介

15:15~ 各テーマに関してディスカッション

16:45~ 質疑応答

17:00 終了

※途中からの視聴も可能ですので、お気軽に視聴予約をしていただければと思います。

※当日は、随時質問を受け付ける予定ですが、あらかじめ参加者に聞きたい内容がある方は、視聴予約をする際に自由記入欄にその内容を記載してください。

 

▼視聴方法

視聴予約フォームより視聴予約を完了してください。

後日、当日利用できるURLをメールにてお送りいたします。(zoomにて配信予定です。)

 

▼備考

視聴定員:300名

視聴予約 締切:1月14日(木)18:30まで

 

◆「HR-Study」とは◆

人事お役立ちメディア「HR NOTE」が主催する、人事担当者向けの少人数制勉強会です。

HR NOTE編集部では、人事担当者が抱える悩みを解決するために、ある人事関連のテーマに沿って各社が抱える悩みや実際の取組について共有する機会を定期的に設けさせていただいております。

毎回、普段聞くことのできないような参加者同士の白熱したディスカッションが繰り広げられるHR-Studyですが、今回のHR-Studyでも、さらに会を盛り上げていただける視聴者の方を300人限定で募集いたします。

質問や意見なども随時受け付ける予定ですので、お気軽に視聴予約をしていただければと思います。また、後日記事コンテンツ化して公開する予定です。

【HR-Studyの過去開催実績はこちら!】

<第1回>
テーマ:オンボーディング
https://hrnote.jp/contents/hr-study1-onbording/

<第2回>
テーマ:採用広報
https://hrnote.jp/contents/hr-study2-kouho/

<第3回>
テーマ:新卒採用×コロナ
https://hrnote.jp/contents/hr-study3-onlinesaiyo/

<第4回>
テーマ:従業員エンゲージメント
https://hrnote.jp/contents/soshiki-hr-study4-engagement-0910/

<第5回>
テーマ:CxO採用
https://hrnote.jp/contents/saiyo-hr-study5-cxo-0927/

<第6回>
テーマ:人事評価制度
https://hrnote.jp/contents/soshiki-hrstudy6-hyouka-1028/

お問い合わせ

株式会社ネオキャリア HR NOTE編集部
メールアドレス:info_hrnote@neo-career.co.jp(担当:根本・金井)

 

※当日は、チャットで随時質問を受け付ける予定ですが、あらかじめ参加者に聞きたい内容がある方は、視聴予約をする際に自由記入欄にその内容を記載してください。

※本セミナーに申し込んだ方はHR NOTEメールマガジンにも自動で登録されます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

視聴予約 申し込みフォーム

必須

必須
必須氏名

必須氏名(カナ)
必須
必須
自由記入欄
受付番号 00927
 

個人情報の取扱について同意する